コンテンツ一覧

ナレッジワーカーが起業する時に必要な営業力とマーケティング力とは?

起業って、華々しいイメージを持っていませんか?

そもそも、めちゃくちゃ優秀で、会社にいる時からトップの営業成績や、人が羨む実績などの仕事をしてきた!

大学も、東大、早稲田、慶応。関西だと、京大、阪大、立命館。みたいな。

 

優秀な人だけが起業するって思ってませんか?

そんなことは、ありません!!

 

ナレッジワーカー(知的労働者)が起業を目指す時に、大きな分かれ道があります。

それは、エリートコースノーマルコースです。

エリートコースとはForbesやハーバード・ビジネス・レビューに乗るような起業方法です。

エリートコースの起業とは?

  • 出身大学は一流の国立大学卒業
  • 新卒ではリクルートに入社
  • 新人のころから営業成績トップで、退職するまでの4年間ずっと社長賞!
  • 会社員時代に世の中にない新しいサービスを思い浮かび、会社から独立。
  • 大手起業から5000万円の出資を受けて、順調な滑り出し

 

ナレッジワーカーでこのように出資を受けて起業する人は、ほとんどいません。

確率論からするとかなり低いわけです。

 

ナレッジワーカーとして会社員の副業から起業をする時は、エリートコースの人はほぼいません。

ナレッジワーカーとして独立・起業する場合は、ノーマルコースでの起業することがほぼ全員ってことになります。

だからこそ、ノーマルコースで起業をする上で、身に着けておくべき戦略があるのです。

 

今回は、ナレッジワーカーと呼ばれている、コンサル・コーチング・カウンセラー・士業・コピーライター・クリエイターといった知的労働者が起業して成功できるができるノーマルコースの起業戦略について、具体的にお届けしていきます。

あなたが、少しでも起業を成功させるためには、必須の内容なので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

ナレッジワーカーとして起業を考えているならば、参考になる戦略をまとめました。

ナレッジワーカーに必要なセールス力とマーケティング力

ナレッジワーカーとして起業して『お金を稼ぐ』上で、必須のスキルがあります。

その2つのスキルとは、『営業力』『マーケティング力』です。

この2つのスキルは、独立する少しずつ勉強していたほうが、起業への成功確立は上がります。

加えて、勉強を進めていくと、本業にも役立つ内容が溢れているので、本業の成果も上がっていきます。

「一度に2度美味しい」状態を作れるので、ロスがすくなく費用対効果の高いスキルです。

 

この2つのスキルが身についていくと、ナレッジワーカーとして会社から独立しても、初月から20万円、30万円と稼ぐことができます。

それくらい可能性のあるスキルであり、起業にとっては必要なスキルです。

 

起業に必要な『営業力』『マーケティング力』のイメージがつかない方をいらっしゃると思います。

今回は、ビジネス書初心者でもわかりやいように噛み砕いてお届いたします。

では、早速進めていきましょう。

世の中のビジネスとは2つのパターンに別れる

自分のオリジナル商品を販売するということは、お客様の『買いたい!という信用度』を100%にすることです。

お客様の信用度を100%にする方法は大きく2つのアプローチ方法があります。

 

『マーケティング力で80%まで高めていってから、営業力で残りの20%にする』

『マーケティング力で20%まで高めていってから、営業力で80%にする』

 

『マーケティング力で収入を上げるのか?』or『営業力で収入を上げてるのか?』

どちらの方法の世の中にあるのですが、ぼくが伝えているのは『営業力でビジネスを立ち上げていく方法』です。

これは、マーケティング力で収入を上げるより圧倒的に早く『直ぐに収入になる』

また、営業力さえあれば『安定して稼ぎ続けることができる』からです。

具体的な営業力については、次の章でお届いたしますので、読み進めて頂けると嬉いです。

 

ではでは、話はもどって『マーケティング力』と『営業力』について具体的に解説していきますね。

マーケティング力とは“信用を積み重ねる力”のこと

マーケティング力とは『信用を積み重ねる力』のことです。

そして、マーケティング活動の最大のメリットは、『一度の複数人にアプローチできる』ことです。

 

起業してビジネスをスタートさせる時に、大切になってくるのが集客と営業(商品を販売すること)の2つです。

マーケティング活動とは、この2つの中で集客の部分を担っています。

集客をする上で主に使われているツールは、

・Facebook、Twitter、YouTube、InstagramなどのSNS

・ブログ、ホームページ

・メルマガ、LINE@

・広告媒体(インターネット、中吊り広告、アフェリエイトなど)

の4つメインです。

 

これらはの特徴は、1度発信すると、複数人に見てもらえることができます。

だから、『見てもらえる数』(Facebookのいいねの数、ブログだとPV数)を上げる為にみんな、創意工夫をしていくのです。

マーケティング力を高めていくことは、『同時にアプローチできる人の数を増やすこと』です。

では、具体的にどうしたらマーケティング力が上がっていくのか解説していきます。

マーケティング力を上げる具体的な2つの方法

具体的は2つの方法とは、この2つです。

①自分のメディアである、ブログやホームページを持つ

②SNSを活用する

では、具体的に1つずつ見ていきましょう。

自分のメディアである、ブログやホームページを持つ

ブログやホームページとは“インターネット上での自分の展示場”です。

展示場に情報が多ければ多いほど、見に来てくれた方へ”好感”と”信用”を感じて頂くことができますよね。

 

ホームページやブログを”見る側”になった時に、『ペラペラで情報が薄い』のと、『自分のとって有益な情報が沢山ある』のとどちらが好感を持てますか?

また、『全く更新されていない』のと、『自分には直接関係はないけど数多くのコンテンツが更新されている』のと、どちらが信用力できますか?

確実に『自分のとって有益な情報が沢山ある』・『自分には直接関係はないけど数多くのコンテンツが更新されている』ほうですよね。

 

わたしたちは情報量が多ければ多いほど”透明性が高い”と感じます。

ホームページやブログは自分の信用力を上げる強力なツールです。

『自分のビジネスのビジョン、サービス内容、日々の活動をブログに書く』

発信すればするほど見ている側は、あなたのことを知ることができ、好感を持つことができます。

そうすることで、あなたが生み出したサービスは売れやすいなり、収入がドンドンアップしていきます。

 

最初はアメブロや、はてなブログ、ペライチなどの無料で始められるものからスタートして、その後、有料であるワードプレスへ移行していくのが一番、費用も抑えられて、皆さんにオススメしています。

起業して安定して収入を上げていくためには、“インターネット上での自分の展示場であるブログかホームページを初めましょう!

SNSは拡散用として活用する

SNSだけやっていても、効果は薄いです。

“インターネット上での自分の展示場である、ブログやホームページと連動させていくのが効果的です。

それはSNSの役割にあります。

SNSの役割は“拡散性”です。Facebookやツイッターは多くの人が見られるし、『いいね』や『シェア』をされることで、どんどん拡散されていきます。

だから、情報を広げるのにはとても役立つツールなのです。

 

一方で、SNSは情報が多いく拡散していく分、デメリットとすると流れていってしまいます。

インスタグラムでも、みんな指をシャッシャッシャッ上にスライドさせていっているように、ず〜と1つの記事や写真を集中して見るってことがないのです。

だからこそ、うまくSNSを活用するのです。

“インターネット上での自分の展示場であるブログやホームページでしっかりとした情報や、詳細を載せておく。

FacebookやツイッターなどのSNSでイベントの概要やサービス内容の情報を拡散させて、詳細はブログやホームページへ誘導していく。

『拡散』と『信用力』掛け算をおこすために、SNSを活用してくださいね。

この2つが掛け合わされると、あなた自身が世間に認知されていき、サービスが広まっていき、興味を持ってくれる人が増えてきます。

これが、実際の集客へと繋がっていくのです。

 

実際の集客には時間がかかります。でも、その手間を惜しまず”続けること”で、副業からスタートして起業・独立への成功確率が上がっていきます。

OL・サラリーマンをしながらでも、マーケティング活動はできます。

まずは、できるところからスタートして見るといいと思います。

やればやるほど、確実に成果の出るものですよ。

営業力は“信用の急速充電”させる力

営業力のことを”信用の急速充電の力”です。

営業力が高まれば、色々な属性のお客様と信用を急速に積み上げることができます。

ということは、自分の商品やサービスが”売れる力”ということです。

営業力を身につけると、売上を上げるスピード力が7倍以上になる

営業力を身につけることでのもっといいところは、『売上が早く立てられる』ことです。

「百貨店にいって、まったく買う気がないものを買ってしまった」ってことは1度や2度は経験があると思います。

なんとなく商品を見ていると、接客されて、その接客がとても素晴らしく、「いいなぁ〜」って思ってしまい買ってしまう。

あります、あります。

ぼくもありました!!

まったく買う気も興味も無かったのに買ってしまったもの。

 

それは、『へしこ』です!!

へしこってわかりますか?(笑)福井に行ったのですが、行くまで存在すら知らなかった!

へしこは鯖を塩漬けにした郷土料理です。(詳しく気になる方はこちらへ(ウェキペディア))

お酒のつまみやお茶漬けにして食べるのが一般的らしい。

勢いで買ってしまったので、買ってからずっと冷凍庫に眠っております。。。

 

ぼくの場合、『まったく知らない=へしこへの信用度”セロ”』だったわけです。

その状態から、福井の漬け物屋さんのおばちゃんの勢いと、へしこの試食などで、へしこへの信用度が一気に100%に。

おばちゃんと会って、わずか5分”で購入するってなったのです。

これが、営業力の最大のメリットです。

 

『福井のおばちゃんの営業力が半端なかった』

 

最初はまったく買う気がなかった人が、営業力が高ければ、お客様を「買う!」ってところまで導いていくことができる。

営業力とはまさに”信用の急速充電できる力”であり、商品が売れるまでの時間短縮させることができるスキルが、営業力なのです。

 

ナレッジワーカーとして独立する方は、苦手な人が多い営業。

営業活動はたとえ難しい資格をもっている公認会計士や弁護士、税理士の方でも、起業してビジネスを開始する時には必須です。

営業をしないと、お客様は獲得できません。『営業力さえあれば起業に成功する』といっても言い過ぎではないと思っています。

だからこそ私は、ナレッジワーカーの方に「売れる営業力を身に着けて欲しい!」と思いブログやセミナーでコンテンツを発信しています。

まとめ

ナレッジワーカーに必要なマーケティングと営業力の役割についてご理解いただけましたでしょうか。

高度な専門知識がだけがあってもビジネスは成立しません。

ビジネスが成立しないということは、あなたの知識が「価値」変わっていないということです。

あなたの「知識」を価値に変え、仕事を創造し、売上を上げられるビジネスを作りあげるには、マーケティング力と営業力は必須になるのです。

ブログやメルマガでも、ナレッジワーカーの方が起業に必要な戦略を発信していきますので、これからもチェックして頂けるとメリットはたくさんあります。

ではでは、本日もありがとうございます。

無料電子書籍+メール講座
無料電子書籍
【ナレッジワーカーの為の聞き出す営業力の
8のステップ】

専門知識はあるけど、実際の売り方がわからない方へ。
「知識を価値」に変換する場面を細かすぎるくらい想定して8のステップに細分化。
堅実にビジネスを成長させてきた5年間で創り上げたセールススキルマニュアルを
今だけメール講座と合わせて無料でプレゼント中

▷こちらから受け取る

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料電子書籍・メール講座

聞き出す営業力の8のステップ

 

専門知識は沢山あるけど

実際の売り方がわからない方へ。

 

「知識を価値」

に変換する商談の場面を細かく

想定して8のステップに細分化。

 

5年間で創り上げた

セールススキルマニュアルを

 

今だけメール講座と合わせて

無料でプレゼント中

 

▷こちらから受け取る

PAGE TOP