コンテンツ一覧

ビジネス構築に役立つ商品設計のコツ

借金せずに『実績ゼロ・経験ゼロ』からナレッジワーカーとして起業するために最優先に必要なスキルは『商品設計力』です。

ナレッジワーカーとして起業を目指す時には、副業から始める方が多いです。

副業からビジネスをスタートさせる場合は起業準備にさける時間は、本業が終った後の時間や休日に活動していくことになります。

 

ビジネス構築に当てられる時間が限られているからこそ、まずは、売れる商品を作ることが大切です。

売れる商品さえあればゴリゴリしたセールストークをしなくても自然に売上を上げることができます。

では、ここからはナレッジワーカーとして、知識を価値に変える商品の作り方のコツを解説し安定して5万円、10万円と稼いでいける具体的な商品作りのコツについて紐解いていきます!

オリジナル商品を作るコツは『自分ごとで本気の悩み』にする

まず、オリジナル商品を作る時の最大のコツは、『自分ごとで本気の悩み』を解決できる商品作りをすることです。

”自分ごと”と”本気の悩み”の両方を兼ね備えていると、響く相手にはとても魅力的で勝手に「話しが聞きたいです!」と集まってきてくれます。

”自分ごと”と“他人ごと”はどういうこと?

『自分ごと』は自分に直接的に関係することです。

この比率が高ければ高いほどに、自分に影響があるということです。

 

例えば、

「インドのダイヤモンドの採掘量は年々減少しており、今では採掘量1位はロシアである」

これは自分ごとですか?

「ダイヤモンド!?まぁ指輪にはついているけど・・・。」「ダイヤモンドは知っているけど・・・。」

正直、ダイヤモンドは自分の人生に関係ないし、ダイヤモンドがどうこうなったからといって、生活が脅かされることはありません。

まったく興味がわかないんです。

これは、完全に自分ごとではなく『他人ごと』になります。

 

一方で

「会社が経営不振で来月で倒産することが決まりましたので、今月分の給料しか払えません」

みたいなことになると「まじかぁ!?ボーナス払いで買った時計のローンどうしよう?」「来月の家賃どうやって払ったらいいんだろう!?」ってなるわけです。

これは、完全に”自分ごと”ですね。自分に直接的に関係することです。

この”自分ごと”になると、人の興味は一気に湧いてきます。

 

・知らないと大きな損をする!

・知っとかないとみんなに取り残される!

・持っておかないと、生活に困る!

ものです。

『自分ごと×本気の悩み』が最高の商品作りのコツ

『“自分ごと”だけど“本気じゃない悩み”』ってのもあります。

例えば、

「体重が先月よりもちょっと太った」

「給料が一般的な会社員よりもちょっと少ないくらい」

「今のお小遣いから3万円くらい増えるといいなぁ」

くらいなやつです。

 

これは本気じゃないので「できたらいいなぁ〜」レベルです。めちゃくちゃ努力したり、手間をかけて解決するほどのことでもない悩みです。

この『自分ごとだけど本気じゃない悩み』で商品を作ってしまうと、なかなか買ってくれるお客様は見つかりません。

その方自身、問題を解決する本気度合いが少なく、そこにお金をかけてまで解決したいとは思わないからです。

 

だからこそ、商品を作る上では、

『自分ごとで本気の悩み』ってのが最高の商品作りのコツになります。

「給料低すぎて生活できないので、毎月+5万円を稼げる収入を得る方法が知りたい!」

「OL・サラリーマンを3年以内に卒業して、本気で独立を目指している!」

「会社での営業成績が最下位で、3ヶ月以内の目標を達成できないと会社をクビになってしまう!」

「3ヶ月後に結婚式があるから綺麗なドレスが着れるように絶対に8キロ痩せたい!」

「自営業として独立したけど、全然、自分のサービスが売れなくて、今月家賃が払えるかどうか本気でわからない」

「原因不明の病気で20軒の病院を回ったけど、治療方法がわからない」

「友達が一人もおらず、孤独で寂しいからどうしても今の生活から抜け出したい」

これくらい『自分ごとで本気の悩み』になると直ぐにでも解決したいわけですよ。

そして、解決できるなら、お金はいくらでも払います!っていう人がいるのです。

そこに興味がある方に合った商品を作ります。

そうすると、会社で働きながらの限られた時間の中でも、お客様を“楽”に獲得することができます。

商品の価値とは”ギャップの解決”である

『自分ごとで本気の悩み』を埋めるのがオリジナルビジネスの商品となります。

今の地点:悩んでいる状態(問題が解決されていない)

ゴール地点:問題が解決された地点

への”ギャップ”をあなたの商品で解決してあげるのです。

 

そうするといろんな商品作りに対するヒントが出て来るのです。

・何回のサービス提供をすればお客様は問題を解決できるだろう?

・いい環境で、いい道具を使うにはどのくらいに費用がかかるだろう?

・忙しさに塗れずに、一人一人のお客様としっかり向き合うにはいくらの金額があれば余裕を持てるだろう?

 

お客様も本気だからこそ、自分も本気になる。

しっかりとお客様のギャップを埋められるまで付き合う。

本気だからこそ、適切な料金を頂き責任ある仕事をする。

これこそが、まさに誠の『価値提供』です。

 

自信を持って、『お客様の悩みを本気で解決する商品』=『自分の全力本気サービス』の気持ちで商品を作ると驚くほど簡単に商品内容のアイディアが生まれてきます。

自信をもって売れるようになりますよ。

是非とも、お客様の『自分ごとで本気の悩み』にフォーカスして商品作りをしてみてくださいね。

もっと売れる商品にする!自分の商品のオファー(内容)の強さを上げる

お客様の『自分ごとで本気の悩み』を解決できるオリジナル商品の作り方のコツがわかりました。

せっかくなのでもう一段、“売れる力”を上げてみませんか?

売れる力を上げるには、オファー(サービス内容)の強さを上げます。

 

オファーとは『商品の価値(内容)』のことです。

『商品の価値とは、品質、量、期間の長さ、アフターサービスの良さ、対応力』などのことです。

オファーが強いってことを、分かりやすく言うと『安ぅぅぅ!!』って思える商品やサービスのことです。

 

自分でビジネスをスタートさせる時には、

お客様に『安ぅぅぅ!!』って思ってもらう、『商品の価値』>『商品の値段』にしないといけないです。

 

ここで辛いのが、サラリーマンで営業職の方。

会社で営業をしていると、自分が営業できる商品が決まっています。

サラリーマンなら、会社から『売ってこい!』って言われた商品を営業しにいかないといけませんよね。

扱っている商品が市場に対して、競争力のある商品だったら売りやすいですが、そんな商品ばかりではありません。

 

競合商品より品質も価格を劣っていると、かなり売り辛い。

(実際にそんな商品を売れ!って会社から言われている営業マンは沢山います。)

『オファーが弱い商品』だと売り難いんです。

 

営業力を更に向上させるには、『オファーの強い商品』に磨き上げていく必要があります。

『自分ごとで本気の悩み』で商品を作ってみた方は、値段をそのままにして、オファーの内容を見直して、更に盛りだくさんのサービス内容を考えて見て下さい。

『これでもかぁ!!!』ってくらい山盛りにすることにしてみてください。

 

オファーを見直す観点としては、大きく4つ!

・量を増やす(回数を増やす、期間を長くする、内容量を増やす)

・品質を上げる(質のいい材料を使う、サービスのレベルを上げる)

・フォローを増やす(問い合わせ回数、無料相談回数、対応方法の充実)

・追加特典を付ける(オマケ、商品を買うと別の商品が安く買える)

 

自分がどんな商品を作っても『量を増やす』と『フォローを増やす』はできます。

今、自分が考えたオリジナル商品を一回、棚卸ししてみて、『本当に強いオファーになっているだろうか?』を考えなおして見て下さい。

あなたの商品のオファーを強くすると、自分の商品に自信がつき、驚くほど”売りやすく”なります。

プロ意識を持ってさらに商品を売れるようにする

”自信”は商品を売れるようになることにおいて大切な要素です。

『オファーの強さ』は商談前に作ることができます。(他の人と相談しながら作れます)

『営業スキル』は身につけてしまえば、いつでも使えます。

しかし、マインドには波があり、個人のその時の状態によって大きく左右されます。

 

ぼくもそうです。

調子が良い時もあれば、凹む時もあります。元気な時もあれば、疲れている時もあります。

絶対に毎日メンタルは一定ではありません。このメンタルのコントロールが難しいのです。

結果を出し続けられる起業家になるには、”マインドの底上げ”を必要です。

 

マインドを底上げする方法は大きく4つです。

・成長できる環境を持つ(定期的な勉強への参加、メンター(教えてくれる人)を持つ)

・自分の仕事以外から、営業力アップに関する情報を取得する

・「できない」から「できる」と自分に思い混ませる

・明確な目標を持ち、達成できる具体的なステップが見える

 

この4つの中でも特に効果的なのが『成長できる環境を持つ』です。

ぼくも含めて、人のメンタルは波があります。

できるだけ”いい状態”を保つには、『”いい状態”の人に触れる』ことが一番早いし、楽です。

感化されて共鳴されるってことですね。

 

ビジネスをスタートさせる時に『明確な期限付き目標を持ち、達成できる具体的なステップが見える』ことはとても大切なことです。

これができると、短期的・中期的・長期的な行動が見えやすくなり、モチベーションが沸いてきます。

しかし、人には”恒常性”というものがあり、本能的に元の自分に戻ろうとします。ナマケてしまうってことですね。

「目標を立てたけど、やらなかった」

正直、ぼくもよくあります。

 

目標を達成するのに必要なのは、目標を立てることではなくて、『目標に向かう自分を定期的にメンテナンスすること』です。

一人でメンテナンスすることができたら、既に目標は叶っていますよね。

一人で自分のモチベーションを保ちつづけることは本当に難しい。

ぼくも含めて、独立している個人起業家の方の全員が『自分をメンテナンスしてくれる環境』を持ってますし、必要としています。

 

ナレッジワーカーとして副業として起業しているけど、お代金を頂くということはプロですね。

ちゃんとしたサービスを提供する必要があります。そして、新規顧客を継続的に獲得していくためにも、いつでも『最高のマインドを整えておく』

これを保つために、あなたが楽しくて、エネルギーを貰える環境を探して入ってみてくださいね。

途中で諦めることがなくなり、自分のやりたいビジネスがしっかりと形にすることができますよ。

まとめ

商品設計力と営業力があれば、起業で失敗する確率は極端に低くなります。

やはり、どれだけいいサービスを作っても、お客様に利用してもらわないと価値が生まれません。

だからこそ、売る力である営業力は、自分にとっても大切ですが、自分が役に立てるお客様にとっても必要なスキルです。

 

せっかくの素晴らしいサービスを多くの人の届けたいです。

だからこそ、お客様の為にもしっかりと売れる商品を作り、価値を届けられるセールス力を身に付けましょう。

ではではまた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

無料電子書籍・メール講座

聞き出す営業力の8のステップ

 

専門知識は沢山あるけど

実際の売り方がわからない方へ。

 

「知識を価値」

に変換する商談の場面を細かく

想定して8のステップに細分化。

 

5年間で創り上げた

セールススキルマニュアルを

 

今だけメール講座と合わせて

無料でプレゼント中

 

▷こちらから受け取る

PAGE TOP