ビジネスアイディアを具体化して稼ぎ続けられる力を手に入れる

【2018年5月、6月、7月に大阪開催】自分のビジネスアイディアを具体化し、稼ぎ続けられる力を手に入れる【ビジネス構築セミナー】はこちら

起業して稼ぎ続けられている人が身に付けている9コの習慣

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

くろやぶです。

 

今日は習慣がテーマです。

「起業して自分のやりたいことで、稼ぎ続けられる人」「なんにも成果を出せない普通の人」と決定的な違いは、習慣にあります。

最近は、
成功する上で一番大切な要素は習慣にある んじゃないかってくらい、習慣の大切さを身にしみて感じております。

 

今回は、ぼくが起業して稼ぎ続ける人が身に付けている、9個の習慣についてお届けしていきます。

ほんと、結果の差は習慣の差なので、1つでも多く、プラスの習慣を身に付けてくださいね。

3つの基本的な習慣

まずは、基本の習慣から解説していきます。

この3つの習慣が出来ている人は、

起業家にも向いていますし、ビジネスパーソンとして成果も出すことができます。

なので、まずは今から解説する3つの習慣を見に付けていきましょう!

すぐに決める習慣

これは、習慣の中でも本当に大切です。

決めるスピードはセンスではなくて、習慣によって速くなっていきます。

決めるスピードが速くなればなるほど、チャンスは掴みやすくなり、結果は劇的に変化していきます。

 

そうはいっても・・・。

多くの方が悩まれます。

その悩みは、「どの基準で決めたらいいのか?」です。

 

明確な基準は3つあります。

3つの基準
  1. 結果が同じなら、安いほうを選択する
  2. 自分の中でワクワクするか
  3. 売ってくれる人が好きかどうか(商品やサービスを買う場合)

この3つに照らし合わせると、90%以上のことが決められます。

 

一人でご飯を食べにいっても、結果が同じなら、安いほうを選択したらいいし、旅行に行く時も、ワクワクするほうを選んだらいい。

大きな商品を買う時も、売ってくれる人が好きなら買ったらいい。

(好きな人と繋がれるっていう意味もあります)

 

シンプルに考えましょう!

失敗したら、次に別の選択をしたらいいだけで、餓死しないし、死にません(笑)

勉強する習慣

勉強する習慣というのは、大人になると失われます

大学時代までは、課題や宿題などで、半強制的にやらされます。

ですが、社会人になり大人になると、勉強ってしなくてもいいんですよね。

 

まして、起業に向けて自分でビジネスをやっていこう!って思わなくても、普段の生活になんの不自由もありません。

だから、多くの方が大人になると、小説やマンガ以外の本を読まず、勉強を辞めてしまいます

これでは、起業の以前に、自分の成長が止まってしまい、叶えたい目標や夢も達成できません。

 

勉強する習慣をつける一番早い方法が

「勉強する人と一緒にいる」

ことです。

 

  • パチンコ好きな人といるとパチンコの話になる
  • サーファーの人といるとサーフィンの話になる
  • インスタ大好きな人といるとインスタの話になる

 

だったら、勉強すきな人と一緒にいると、勉強している分野の話になる。

超絶、シンプルですね。

 

だから、起業したい!とか、叶えたい目標があるって人は、すでに起業している人や、起業を目指している人。

同じ夢や目標に向かって頑張っている人と一緒にいてください。

 

今は、リアルなコミュニティーではなくても、オンラインコミュニティーがあります。

オンラインサロンや、Facebookグループなんかがそうですね。

 

なので、「勉強している人と一緒にいれる環境を整える」

これが、勉強する習慣を付ける一番の近道です。

行動する習慣

世の中は行動が全てです。

いいアイディアを思いついたとしても、行動に移さなければ、結果にはなりません。

だから、今起こっている全てのことは、行動した結果なのです。

 

特に、起業を目指して準備している段階では、どれだけ行動したかです。

収入を上げたければ、「どれだけセールスしたか」です。

セールスを全くしないで、収入を上げたい!とか、

セールスを3件しかしてないのに、「全然、契約が上がんないんですよね〜」とかは、ナッシングです。

 

起業して、売上を上げたいなら、「行動して、行動して、行動しまくる」

これの一本槍でいきましょう!

 

行動する習慣をつける一番早い方法が

監視役をつける

ことです。

『監視を付ける』とはどのようなイメージを持たれますでしょうか。

監視っていうとちょっとネガティブな感じですよね。見られているように感じます。

 

まさに、その通りなんです。

見られている状況を作り出すことが行動を習慣化できる大きなポイントなのです。

ぼくたちは、自分との約束はとっても破りやすいです。

ですが、人と約束したことは、破り難くなります。

 

友達の約束をドタキャンするとか、ブッチするとかって心が痛みますよね。

なので、人と約束してしまうことが行動をしやすくするのです。

 

だから、『私、行動が続かないんだよね〜』と悩まれている方は監視役を付けてみることがオススメです。

起業する時に必要な習慣

ここからは、3つの基本の習慣から、さらに踏み込んだ習慣についてお届けしていきます。

この習慣を身に付けられる人は、起業家としてスタートラインに立つことができます。

そして、完全に定着できた時には、『起業家として一生稼ぎ続けられる基礎力はついた』と自信を持って頂いて大丈夫です!

 

では、具体的に3つの起業する時に必要な習慣について、解説していきます。

発信する習慣

発信する習慣はスモールビジネスで起業する上で本当に大切な習慣です。

ぼくの感覚では、 『発信する量がお金に変わる』といっても、言い過ぎではないと思っています。

 

だからこそ、発信することを習慣化してください。

発信する媒体を思い浮かぶ限りで書くと

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • ブログ
  • note
  • メルマガ
  • YouTube
  • はてなブックマーク
  • NAVER まとめ記事
  • Voicy(個人放送できるアプリ)

などですね。

 

発信の習慣はめちゃくちゃ地味です。

ぼくも、発信する習慣を作ろうとして、何度も挫折しています。

成果が出るのに時間がかかるのです。

 

ですが、発信を続けていくと、ある時、コップの水が溢れ出す瞬間がきます。

その時に、大きな仕事が舞い込んだり、収入が一桁上がったり、有名な人の目に止まったりと、

「ビックウェーブがきたぁ〜〜!!」ってくらいに、一気に加速していきます。

 

まずは、1つの媒体からでいいです。

発信をし続けていきましょう。そして、その数を1つ増やし、1つ増やしと、徐々に拡大していく。

 

『稼ぎ続けるには、発信し続ける必要がある』

これを、しっかりと心に刻んてくださいね。

セルフコーチングする習慣

まずは、セルフコーチングについて簡単に解説します。

セルフコーチングとは
自分で、自分に質問をして、自分で答えること。

加えて、自分の質問から、自分で気づきを得ること。

 

一言で言うならば、『自問自答』ってことです。

この、精度をあげる習慣をつけることが、セルフコーチングする習慣となります。

 

世界No.1コーチである、アンソニー・ロビンズは言います。

「質問の質が人生の質を決める」 起業していくために、毎日、自分を成長させて行くには、自分で自分を修正することが大切です。

だからこそ、質問を自分にし、自分で修正するセルフコーチングをする習慣が必要なのです。

 

では、実際にぼくがセルフコーチングする時に使っている、自分に投げかける質問をいくつかご紹介します。

くろやぶが使っている自分への質問
  • これは、いま、やるべきことか?
  • 今の時間を一番、有効に使うにはなにができるか?
  • この空いた時間にしかできないことはないか?
  • 今日1日で、気づいたことはなにか?
  • 他の成功している人がしていて、自分が出来ていないことはなにか?
  • クライアント様に役立てる情報か?
  • 費用対効果は高い投資か?
  • これは(悪いことが起こった時)、どんな意味を自分に与えてくれるのか?
  • 今できる、売上が上がることは?
  • 今できる、チャレンジングなことは?
  • 新しいことをするとしたら?

例ですが、ぼくが選びぬいた質のいい質問です。

ぜひ、起業を本気で目指している方や、売上をさらに上げたい方は、ご自身のセルフコーチングの時に使ってみてくださいね。

チャレンジする習慣

多くの方がチャレンジすることが苦手です。

自分の居心地のいい領域から出たくないのです。

 

しかし、これでは、成長が止まってしまいます。

『成長しない=成功が遠ざかる』

ことにつながります。

 

だからこそ、起業して稼ぎ続けていくには、チャレンジする習慣が大切になってきます。

自分がやったことないことは、怖いですよね。

地元でも、降りたことの無い駅に降りると、ソワソワするのと同じです。

 

チャレンジするということは、偏差値が高いとか、センスとかで身につくものではありません。

『慣れ』です。

 

ぼくが、チャレンジする習慣を身につけるためにやったことは、全然難しくありません。

例えば

  • 食べたことないメニューを食べる
  • 誰かと食事する時はできるだけ、新しい店に行く
  • 旅行にいくときは、言ったことない国or県に行く
  • 人からオススメされたことは、とりあえずやってみる

こんな小さなところからスタートで十分です。

 

このように、徐々に自分がやったことないことにチャレンジして、自分の安心領域を広げてください。

これを、繰り返して行くと、チャレンジする習慣が自然と身についていきます。

起業してから稼ぎ続けるための習慣

ここからは、起業して、さらに売上を2倍、3倍とアップさせていく上で大切になってくる習慣です。

ぼく自身も習慣化していっている段階であり、さらに質のいい習慣にするために、毎日、取り組んでいます。

では、詳しく、起業してから稼ぎ続ける習慣について、解説していきます。

人に任せる習慣

起業してから、稼ぎ続けようと思うと『1馬力』では効率が悪くなってしまいます。

1馬力とは、自分一人で全部しようとすることです。

これでは、時間的も、能力的にもできることが限られてしまい、すぐに限界が来てしまいます。

 

だから、積極的に人に任せる習慣を身に付けて行きましょう。

最初は、誰でもできる事務作業から人におまかせするのがいいでしょう。

 

知り合いに、バイトとしてお願いするでもいいですし、オンライン秘書を雇うのもいいですね。

また、クラウドワークスや、ランサーズといったサイトで、単発的にお願いするのも、最初としてはやりやすいです。

 

一気に自分の仕事は任せられません。

ぼくも実際にそうです。

クライアント様へのコンサルティングや、毎日のメルマガ、セミナーなどは、自分でしています。

 

ですが、ブログを整えてもらうことや、ランディングページを書いてもらうこと、ステップメールの添削などは、人にお願いしています。

自分の苦手なところからでいいんです。

 

ちょっとずつ、人に任せていって、自分にしかできないことへ集中していきましょう。

そうすることで、次のビジネスを仕込むことができ、稼ぎ続けるために、必要な3ヶ月後、6ヶ月後の収益を柱を作ることができます。

お金を使う習慣

ZOZOタウンを運営している株式会社スタートトゥデイ社長である、前澤さんがとってもいいことを言っております。

本当にその通りですね。

人の個性は、お金の貯め方にあるのではありません。

お金の使い方に出るです。

 

だから、まずは、お金を使う習慣が、起業してからビジネスを拡大し、稼ぎ続けていくためには大切な習慣になります。

前澤さんがおっしゃっている通り、お金を使うから今まで経験できなかっことや、今まで会えなかった人に会えるのです。

 

確かに、せっかく頑張って貯めたお金を使うのは怖いですよね。

ぼくも、正直、完全に吹っ切れているわけではありません。

だからこそ、みなさんと一緒に、お金を使う習慣を高めて行きたいと思っています。

広告を出す習慣

これは、お金を使う習慣にもつながってきます。

広告ってとっても曖昧なお金のかけ方ですよね。

 

  • どの広告媒体に広告を依頼したら、効果が見込めるのか明確ではない。
  • 50万円の広告費をかけても、10万円しか回収できないかもしれない。
  • 一人で運用するには、知識が必要。

 

広告費は『お金を燃やす』と例えられるように、効果が直接見えないので、勇気のいるものです。

ですが、広告費を使わないと、ビジネスを広げていくことは困難です。

無料で集客し続けることには、膨大な時間がかかり、限界があるのです。

 

だからこそ、起業して、ビジネスとして稼ぎ続けて行くためには、広告宣伝費をかけ続ける勇気が必要なのです。

 

まずは、小さくはじめられる、Facebook広告やGoogleAdWordsから始めて見ましょう。

最初は、1万円からでもいいです。

徐々に広告を出すことに慣れていき、当たり前のように出稿できる習慣を作っていきましょう。

 

広告を出す習慣は、起業して一定レベル稼げている人でも、身に付けられてない人が多いです。

せっかくなら、起業してからもずっと稼ぎ続けたいですよね。

ぼくも、同じ気持ちです。

だからこそ、今のうちから広告を出す習慣を身に着けよう!と心に止めてもらえると嬉しいです。

まとめ

今回は、起業してから稼ぎ続けられる人の9つの習慣についてまとめてみました。

基礎編から、応用編まで、本当に大切な習慣のみに絞ってお届けしております。

 

起業を目指す方は、まずは会社員からの独立を目指してくださいね。

 

そして、起業家として自立している方は、稼ぎ続けることを目指していきましょう。

 

ぼくも、10年、20年、50年と、稼ぎ続けられ、ビジネスを拡大し続けられる起業家でありたと思っています。

一緒に成長して、結果を出していきましょう。

 

ではでは、今回もありがとうございました!!

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

ビジネス具体化無料メール講座

 

起業をして稼ぎたい気持ちはあるけれど
自分の趣味・特技・知識・スキルを
ビジネスに変換する方法が分からないあなたへ

 

自分の好きなことで起業し稼ぐための
独立起業ノウハウを無料公開します。

 

【5つの豪華特典付き】2018年大阪開催

自分のビジネスアイディアを具体化し
稼ぎ続けられる力を身につける
ビジネス構築セミナー

起業をして稼ぎたい気持ちはあるけれど
自分の趣味・特技・知識・スキルを
ビジネスに変換する方法が分からないあなたへ

 

自分のビジネスアイディアを具体化し、
毎月10万、20万、30万を稼ぎ続ける
ビジネスの構築方法を完全継承いたします。

 

運営者 黒藪について

Red Heart代表 黒藪一秀

 

気軽に友だち追加をしてください!
黒藪一秀 公式LINE@


Red Heart代表、当ブログを運営している
ビジネス具体化コンサルタントの黒藪です。

 

『稼ぎ続けられる本物の独立起業ノウハウ』
をコンセプトに、起業を目指しているけど、
具体的なステップが分からない方への、
ビジネス具体化のお手伝いをしております。

 

新卒で大手専門商社に入社。
その後中途採用からわずか2年半で
ソフトバンク株式会社直販営業本部
西日本1位
を獲得。


その後退職し、起業・独立。

 

ソフトバンク流営業力と、
自己投資1000万円以上かけて
独自に開発した本物のビジネス具体化スキル
2つの観点から、具体的に成果が出せる
コンサルティングを行っております。


- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 黒藪一秀 オフィシャルブログ , 2018 All Rights Reserved.