電話受付時間 10時〜20時

起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り起業3年目で年収1200万円を着実に達成する方法をサポート中!!

起業準備中に知っておく「会社員の良かった」「起業して良かった」こと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!!

今日は個人の体験談をもとの、「会社員の良かったこと」と「起業して良かったこと」についてまとめてみました。

起業準備中の方は参考にしてみて、起業に向かって進んでいってくださいね。

 

では、初めていきましょう!!

※動画での解説はこちら

会社員の良かったこと

 

会社員をしていてよかったことは、こんな感じです。

ぼくは、けっこう会社員時代を楽しんでいました。

 

起業した理由も「会社がめちゃくちゃ嫌だぁ〜〜〜」という理由ではなくて、「次へのレベルアップ」という感じで起業しました。

 

じゃ〜なぜ起業したほうがいいって言うの?

今の世の中の流れとして、

【会社員=ダメ】

【起業するほうが絶対にいい】

 

みたいな空気感ですが、絶対的に起業が全てだとは思いません。

だって働き方は自由だから、どっちがいいとか、悪いとか無いですよね。

 

だた、

ぼくが確信しているのは、「働き方を選べることが大事です」ってことです。

 

どうしても、会社員をずっとしていると、「仕事は会社から与えられるモノ」という認識になってしまし、自分の創意工夫で仕事を生み出そうとはしません。

 

しかも、「どれだけ頑張っても、給料ってほとんどかわらない。だったら、100%全力を出さなくてもいいよね」という思考になってしまう。

この思考は自分の可能性をめちゃくちゃ制限しています。

 

自分で稼げる力は、自分の人生の可能性を広げてくれる最強の道具です。

ぼくは、人には無限の可能性があると信じています。

 

それは、どれだけ年齢がいってようが、スキルがなかろうが、過去に色々あろうが、自分の決断しだいて未来は劇的に変化します。

その可能性を広げてくれることが、自分で稼げる力であり、起業する力だと思っています。

 

「自分で稼げる力⇒ゼロから仕事を作れる力=起業力」にという構造になっているので、ぼくも起業することをオススメしています。

 

会社員は会社員時代にしかできないこともあります。

いま、起業準備中で会社に務めている方は、今の自分の状況で十分に活用して、起業に向けて着々と準備してくださいね。

 

さらに細かいステップはスマホで簡単に読める【会社員の副業から“リスクゼロ”で起業準備を始める23の成功パターン】を無料でプレゼントしておりますので、ちょっとした時間にチェックして見てくださいね。

起業してよかったこと

 

起業してよかったこともやっぱり多いです。

ツイッターで書ききれなかったことを、追記すると

 

  • 友達の幅は広がる(いろんな業種の方と知り合える)
  • 起業していると年齢は関係ない
  • 自分の人生を生きてるって感じがする
  • 休みが自由
  • 住む場所にも特にこだわらない
  • 仕事とプライベートのバランスが取りやすい
  • 成長や変化のスピード感が半端ない

 

など、ざくっと思い浮かぶのがこんな感じですね。

これは、完全に独立した場合のことを書きましたが、会社員と副業のダブルワークでも一部当てはまります。

 

やはり、起業すると起業している人とのつながりが多くなるので、会社員時代には出会えなかった人に出会うことができます。

これが、本当に面白い!!

 

「まだまだ自分はしょぼいなぁ〜」と凹むこともめちゃくちゃありますが、刺激と成長は終わることがありません。

これが、起業の一番の醍醐味だと思いますね^^

 

ぼくたちは、けっこう長く働く必要がありますね。年金は70歳くらいにならないともらえなさそうだし・・・笑

いま、20代の人ならあと50年くらい、40代の人もあと30年くらいあります。

 

仕事って人生で一番、長い時間関わることですよね。

だからこそ、いろんな意味で面白いほうがいいと思うんですよね。

 

もちろん、起業してからいいことばかりじゃないですよ!(大変なことはまた別のブログで書きますね)

本気で病む時期もあります。

いい時もあれば大変な時もある。

 

でも、そのほうが面白いし、生きてるって感じがします。

 

だから、起業準備中で、「起業してみよっかなぁ〜」「起業には興味があるんだよなぁ〜」って方は、絶対にチャレンジしたほうがいいです!!

 

ノウハウなんていくらでもあります!!

だから、小さくてもいいので一歩踏み出してみてください。

 

もし、相談がある場合はいつでもご連絡くださいね。親身になってアドバイスさせて頂きます。

まとめ

今回は、会社員のよかったことと、起業してよかったことについてまとめてみました。

次回は、「会社員でイケてないこと」「起業してイケてないこと」をまとめますね。

 

こちらも、どうぞ楽しみにお待ちください!!

 

【次へのオススメ記事】

 

では、今日もありがとうございました!!

売れる営業トーク

8のステップ

営業苦手を克服したい!!

けど、具体的な方法がわからない...方へ。

細かすぎるくらいに場面を想定して

8のステップに細分化!!

堅実にビジネスを成長させてきた

5年間で創り上げた秘伝のマニュアル

今だけ無料でお渡ししています。
よろしければ、ぜひお受け取りください。


この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です