コンテンツ一覧

パラレルキャリアと副業の違い(2021年バージョン)

今注目されているパラレルキャリアとは

2021年の今、『副業』よりも『パラレルキャリア』が注目されています。

テレワークが定着しお家時間が増えたことによって『今までの働き方』を考え直した人が増えました。

  • 家にいながらでも仕事ができる
  • テレビ会議を使うと効率的に打ち合わせができる
  • 通勤時間がないって快適だ!
  • 家族の時間を大切にしながら働ける方法が知れた

といった、今までの『常識的な働き方の概念』が崩れたことで、新しい効率的な働き方を身に着けられました。

 

しかしながら、同時に不安を抱く場面も出てきました。

  • 一人で家で仕事をしていると孤独感を感じる
  • チャットやメールだけで実際の会話をしない日がある
  • 残業がなくなってお給料が減った
  • 仕事とプライベートの境目があいまいになった

といった、一人で働くことへの不安や、収入が下がることへの恐怖などにも気付かされた方も多いのではないでしょうか。

 

新しい働き方を身に着けたおかげで、時間のゆとりができた。

新しい働き方のせいで収入が減り、一人の時間が増えた。

 

新しい働き方によって生じたメリット・デメリットの両方を補うことができる、『ゆとり時間で新しいキャリア形成+減った分の収入アップ』が実現できるのがパラレルキャリア形成です。

パラレルキャリアと副業の違い

パラレルキャリアと副業の違いが最もはっきりしているのが『お金を稼ぐ』への捉え方です。

パラレルキャリアはお金の優先順位が2番目や3番目に来ます。パラレルキャリアにおいて最優先されることが『やりがい』です。

パラレルキャリアは好きなことや才能を活かせることで、新しい収入の入り口を作ることです。

 

一方で、副業はお金の優先順位が1番目にきます。副業において最優先されることが『効率的にお金を稼ぐこと』です。

副業は稼ぐことを最優先にして新しい収入の入り口を作ることです。

お金の価値観の変化がパラレルキャリアを加速させた

2020年コロナウィルスが世界を席巻したことによって、『お金の概念』が変化しました。

  • 外出もできず、旅行もいけず、友達にも会えず退屈
  • 飲酒の制限や飲食店での大人数での会食(宴会)などは禁止。都心部に住んでいる人は旅行なども制限。
  • 素敵なバックや洋服を買っても着ていくところがない。

 

今までは『お金が沢山あれば幸せになれる』と感じることが多かったと思います。

でも最近では、「お金があっても使うところが無かったら意味がないよね」ということに気づいた人が多く、豪勢な暮らしよりも友達や家族との時間や趣味を大切にするライフスタイルになっています。

 

つまり、お金だけ」を目指す副業よりも「楽しさとお金」の両方を目指すパラレルキャリアの考え方が波及していったのです。

パラレルキャリアが向いているタイプ・副業に向いているタイプの特徴

パラレルキャリアに向いているタイプ・副業に向いているタイプをピックアップしてみました。

今の働き方やライフスタイルの優先度合いによって、自分に当てはめて見てくださいね。

パラレルキャリアに向いているタイプ

  • 新しいことを勉強することが好き
  • ボランティアや社会貢献活動に興味がある
  • 自分の才能や過去のキャリアを活かしてビジネスをしてみたい
  • 仲間と一緒になって1つのことを作り上げていくことが好き
  • 人と会話することが好き
  • 好きなことを仕事にしたい
  • ワクワクすることに出会ったら没頭してしまう
  • 人から褒められることが多い

副業に向いているタイプ

  • 手早くお金を稼ぎたい
  • お金を稼ぐことにモチベーションが上がる
  • 数字を上げることが楽しい
  • 貯金額が増えることにテンションが上がる
  • コツコツと作業することが得意
  • 仕事はお金を稼ぐ手段だから特に好き嫌いはない
  • お金を稼いでやりたいことがある
  • どうしてもお金を必要なんだ!と危機感がある

まとめ:パラレルキャリアをスタートさせよう!

まずは、「パラレルキャリアってなんか興味がある」くらいの軽い感じで、情報収集するためのアンテナを立てることから始めていくことがおすすめです。

パラレルキャリアは『自分の楽しいことや才能を活かすことで付随的にお金を得ること』なので、自分の中にある楽しいことや才能を再発掘する時間も必要です。

このサイトでも、これからパラレルキャリアについての情報をどんどん出していきますので、よかったら今後もチェックして頂けると嬉しいです。

PAGE TOP