電話受付時間 10時〜20時

元Softbankトップ営業マンの営業力と起業してから身につけたオンライン集客力のノウハウを公開中!!

働き方は「変える時代」から「増やす時代」に突入する

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは!!

今回は2019年には働き方が変わっていきますよ。ということについてお届けしていこうと思います。

 

ここでお伝えする「働き方」とは政府主導で進めている働き方改革ではなくて、個人にフォーカスした働き方についてです。

(※政府主導の働き方改革について知りたい方は首相官邸ホームページ又は厚生労働省のホームページをご覧くださいね。)

 

2019年はぼくたち個人の働き方が一気に変化していくと考えています。

そんな風にぼくが考える理由と「じゃ〜具体的にどんな準備をしたらいいの?」っていう所を解説していきたいと思います。

 

ではでは、早速始めていきましょう!!

 

※動画でも解説しております

2019年働き方を大きく見直すきっかけの2大イベント

2019年には働き方を見直すきっかけの2大イベントがあります。

それは

 

2019年4月27日〜5月6日までの10連休

2019年10月1日〜消費税10%に増税

の2つです。

 

働き方を考えるきっかけ1つ目:10連休

(※参考出展 URL:https://www.jiji.com/jc/graphics?p=ve_soc_koushitsu20181012j-06-w640)

 

10連休って聞くと「仕事が休みになるから嬉しい!!」とまず始めに思いますよね^^

「休みなら仕事に行かなくいいから、最高だ!」って思うのは、休みが始める前の幻想です。

 

実際に休み中に思うことがあります。

それは、「遊ぶお金がない」ってことです。

 

この10連休のために、前から必死に貯金している人ならいいですよ。

海外旅行にいくなどの目的があれば、毎月の生活費を削ってでも貯金をすることができるでしょう。

 

しかし、多くの方がそうではありません。

  • 休みなんだけど使えるお金が限られているから、結局なんにもできなかった
  • 遊びにいくお金を節約したいから、家でゴロゴロしていた
  • 海外旅行とかにいっている友達が羨ましい

 

みたいな状況になってしまうのです。

 

こんな時、ほぼ全員が思うことが「もっとお金があったらなぁ〜」です。

働き方を考えるきっかけ2つ目:消費税が10%に増税

(※参考出展 URL:https://www.intage.co.jp/gallery/keigenzeiritsu/)

今回の消費税10%に増税する項目と8%に据え置きする項目とを表にしたものです。

詳しくは国税庁のホームページをご確認くださいね。

 

基本的には、ほとんどのもの(高額な商品)は10%に上がり、日用品の一部は8%に据え置きってことです。

 

消費税が上がると、支払うお金が増えるので純粋に使えるお金が減りますよね。

今まで、1万800円で買えてた商品が、1万1000円じゃないと買えなくなるわけです。

 

たかが2%とは言え、年間手取り300万円の人なら6万円が無くなるってことです。

さすがに、今、財布から6万円がなくなると痛いですよね^^;

 

「今までと同じなのになぜかお金がない・・・」という状況に陥ってしまうのです。

これは、消費税が増税されるから起こることです。

 

そんな時に、ほぼ全員が思うことが「もっとお金があったらなぁ〜」です。

2019年の2大イベントから「お金がない」と強く認識することになる

この

  • 10連休
  • 消費税10%に増税

によって、改めて自分の収入に低さと、このままではヤバイ!という意識を持つ人が表面化していきます。

 

そして、「このままの働き方ではず〜と同じ生活を続くのか・・・」という落胆の感情にも気づくことになります。

 

その時に人は2つの岐路に立たされます。

1つ目⇒今の状況を真剣に考えず流されたまま

2つ目⇒どうにかしようとする

 

ぼくは「今の状況を真剣に考えず流されたまま」の人に向けた、メッセージは特に無いのでここで割愛しますね。

「このままじゃ〜ヤバイ!!」「どうにかしないと!!」と思っている方は、全力で応援していきます。

 

では、どうすればいいのか?

その答えは「働き方を変えるのではなくて、働き方を増やす」のです。

働き方を変えるより増やすほうが簡単

こちらは、先日ぼくがInstagramに投稿した内容です。

 

働き方を変えることは、「転職するか起業するか」この2つしか選択肢がありません。

この2つはけっこうハードルが高いですね。

 

なので、「働き方を変えるってよりは働き方を増やす」ほうが簡単なのです。

働き方を増やすとは?

ぼくの中で、働き方を増やすとは

今ある仕事をしながら、プラスで働き方(収入を得る方法)を作る

ということです。

 

働き方を増やすことはメリットが沢山あります。

  • 今の仕事があるから収入的なリスクなし
  • 自分に向いてなかったら止められる
  • 仕事終わり、休みの日から始めることができる
  • 知識を使った働き方をすれば初期投資とか必要ない
  • 頑張ればプラスの収入を確保できる
  • 将来は会社を辞めて起業を目指せる
  • 自分の成長ができる
  • 会社を退職してからの働き方を作れる
  • 新しい友だちや人間関係が作れる

 

などなど、働き方を増やすってほとんどリスクらしいリスクが見当たりません。

強いて言うなが、自分の時間を使うとか、やり方を勉強する必要があるくらいです。

まとめ

2019年は「お金」と「働き方」が再注目される年です。

 

働き方をいきなり変えるのは難しいので働き方を増やすという観点を持つだけで、精神面でも収入面でも劇的に変化が訪れます。

このブログでも、働き方を増やす方法については、様々な角度からお届けしてきますので、ぜひチェックしてくだいね。

 

LINE@に登録頂けると、最新情報が届くようになっておりますので、登録しておいてくださいね。

 

【次へのオススメ記事】

 

ではでは、今日もありがとうございました!!

 

Amazon電子書籍
無料プレゼントキャンペーン

副業から起業準備を始める
23の成功パターン

口下手な会社員・主婦・ビジネス
未経験の方専用の起業マニュアル

正しい戦略で正しい努力をすれば、

自分の今までの経験・スキル・

趣味・特技・知識・好きなことで

起業して安定的に稼ぎ続けながら
成功することができる

と僕は確信しています。

実践するべき独立・起業ノウハウを
詰め込んだ
電子書籍は現在、
Amazonにて販売中ですが、

今だけ無料でお渡ししています。
ぜひお受け取りください。

特別な無料メール講座付きで
すぐに読むことができます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です