意識できていますか?できるトップ営業マンに共通する14の特徴

はい!

黒薮です(^O^)/

 

仕事ができない人には、仕事ができないなりの特徴があります。

電車に乗ったら取り敢えずスマホゲームするとか、顔に力がないとか、オドオドしているとか。

 

普通の営業マンは、毎日を辛そうにしています。

「なんでこんな仕事してるんだろう・・・。」

「本当にやりたい仕事じゃないのになぁ・・・。」

「オレじゃなくてもいいんじゃね!?」

マイナスなことばかりを、いつも心の中でつぶやいているのです。

 

一方で、仕事ができるトップ営業マンは違います。

電車に乗ったら次の商談の資料とチェックしたり、メールをチェックしたり、本を読んだり。

 

できるトップ営業マンは毎日楽しそうにしています。

「今日の商談はどんなストーリーでもっていこうかな?」

「◯◯さんは先週のゴルフはいいかんじのスコアで回れたのかなぁ?」

「今月はトップまであともうひと踏ん張りだ」

プラスのことをいつも心の中でつぶやいております。

 

やっぱり仕事するなら、できる人になったほうがワクワクするし、営業をするならトップになったほうがカッコイイじゃないですか!

今日はそんなできるトップ営業マンに共通する14の特徴を紹介していきます。

01.背筋が伸びている

人は身体の状態によって感情が作られます。

これは、世界ナンバーワンコーチである、アンソニー・ロビンズからの教えです。

 

スキップしながら嫌なことは考えられません。

堂々を歩いている時に弱気になることはできません。

プラスの身体の使い方をしていると、プラスの感情になります。

 

プラスの身体の使い方をしていると、プラスに見られます。

できるトップ営業マンはプラスの空気を纏っております。

 

イケてるなぁ〜!

爽やかだなぁ〜!

誠実そう!

 

背筋が曲がっていたり、身体が縮こまっていては、こういった空気感はでません。

 

できる営業マンは、身体の使い方も普通の営業マンとは違います。

背筋がしっかりと伸びているだけで、あなたの身体の状態はできる営業マンそのものになります!

02.髪型を意識している

髪型をちゃんと整えてますか?

ボサボサ頭であったり、整髪料を付けないままで出社とかしていませんか?

自分がどう見られたいかによって髪型を変える必要があるし、整え方にも工夫がいります。

 

ワックスを付けたほうが、できる営業マンに見られるのか。

ジェルを付けたほうが、できる営業マンに見られるのか。

 

短髪のほうが自分のキャラをだせるのか。

長めのほうが爽やかに見られるのか。

 

できる営業マンは例外なく『清潔感』があります。

あなたの雰囲気に合った清潔感を演出するようにしましょう。

学生時代から同じ髪型のまま!!ではなくて、見られていることをちゃんと意識して、自分の髪型を整えていきましょう!

03.靴が手入れされている

靴はけっこう見られているポイントです。

靴がしっかりと磨かれているか。

そして、カカトがすり減っていないか。

この2点はめちゃくちゃ見られております。

 

靴が綺麗な営業マンは、それだけ意識が細部まで宿すことができる人です。

『オシャレは足元から』という言葉もあるように、できる営業マンも足元からです。

 

すり減った靴や、全く磨かれていない靴を履いているあなたは、一刻も早く捨てましょう!

そして、いつもよりも高い靴を買ってください。

靴を買うと同時に、靴磨きセットも買ってください。

ちゃんと靴を磨く習慣をつけましょう。

 

ステキな靴は、あなたをステキな場所に運んでくれる大切な道具なのですよ。

04.スーツが自分の体型にちゃんと合っている

リクルートスーツをいつまでも来ている若手営業マンがいます。

そして、リクルートみたいなスーツを何度も買ってしまう普通の営業マンもまた多いです。

 

営業マンにとって、スーツは『鎧』です。

戦国時代では、甲冑を来て、兜の帯をちゃんと締めて戦いに向かいました。

現代において、戦いは仕事です。営業マンにとっての戦いは、商談です!

 

その戦いの場に、自分に合っていないヨボヨボのスーツや、パンツのセンターラインがしっかりと入っていないスーツで臨んで勝てますでしょうか?

勝てっこありません。

 

格安スーツばかりで揃えるのではなくて、セミオーダーくらいは揃えましょう。

セミオーダーといっても、3〜4万円から作ってくれる所はいっぱいあります。

無意味な飲み会に数回いくよりかは、費用対効果は抜群に高いお金の使い方です。

 

あなたの体型にあった、少し細めのスーツを着る!

シャツにもちゃんとアイロンを当てる!

 

できるトップ営業マンでダボダボのスーツの人は一人も見たことがありません。

できる営業マンは総じて、自分のスーツ(鎧)にしっかりと気を使い、できるトップ営業マンの見た目をしています。

05.聞きやすい声をしている

できる営業マンはとても『聞きやすい声』をしています。

滑舌もよく、相手に聞きやすい声のトーンで、聞きやすいスピードで話をしています。

また、仕事の話の時と雑談の時では、これらを使い分けております。

 

どのトップ営業マンも最初は普通の営業マンです。

地道な練習や積み重ねを経ての、トップに上り詰めたのです。

 

これは、話し方の部分も同じです。

滑舌を良くするために、母音『あ(A)・い(I)・う(U)・え(E)・お(O)』をしっかりと発音できるように口の開け方の練習をしたり、相手にとって一番聞きやすいスピードを探してみたりと工夫をしております。

 

普通の営業マンは、提案内容ばかりこだわる。

トップ営業マンは、提案内容+伝え方までこだわる。

 

『声の出る瞬間まで』意識できる人が、トップまで登りつめることができます。

06.よく笑う

笑顔が多い人は好印象を持たれます。

めちゃくちゃ綺麗でプ〜〜っとしている女の子よりも、ものすごく自分の話に笑ってくれる女の子のほうが、ええやつやなぁって思います。(僕は激しくそう思います!笑)

 

商談の目的は仕事の話をすることです。

しかし、それだけが全てではありません。

仕事の話が終わったら、はい!終了です!!ってならないのです。

お客様となにげない会話から、信頼関係を築いていくのも、商談の1つの目的です。

 

笑顔が苦手な方もいるでしょう。

自分の笑顔に自信のない方もいるでしょう。

わかります!

 

ですが、あなたが笑えるようになることで、商品の売れる確率は飛躍的に高まります。

『笑う門には福来たる』です。

営業マンとしては、『笑う門には契約が来る!』です。

笑顔を増やし、少し大げさでもいいので、笑える自分になりましょう!

07.マメ

できるトップ営業マンは連絡がめちゃくちゃマメです。

 

メールは一瞬で返信するし、電話も瞬間で折り返したりします。

お客様への報告や相談もマメ。

また、上司への報告や相談もマメ。

 

『対応が遅い!!』って怒られることはよくありますが、『対応が早すぎる!!』って怒られることはありません。

マメというのは

『あなたのことをしっかりと意識していますよ』ということの表れなのです。

 

マメに対応するのに、国家資格は必要ないし、国立大学を卒業する必要もありません。

明日からでもあなたの『マメ指数』を上げてみてはいかがでしょか?

相手の対応が見る見るよくなってきますよ。

08.メールより電話or対面にこだわる

今はメール文化です。

仕事の大半がメールの返信っていう人も少なくないでしょう。

取り敢えずメールで連絡する!みたいな流れになっております。

あとは、プライベートではLINEが出てきたので、LINEで送ったらいいかぁ〜って。

 

その今の時代だからこそ、『電話』や『対面』にこだわってください。

営業とはサービスや商品を販売すると同時に、『自分』も売り込む必要があります。

他の営業マンより好かれなくてはいけません。

 

他の営業マンと同じことをしていては、差が開かないです!

他の普通の営業マンがやっていない、対応の良さや、対応スピードの速さを出していく必要があります。

 

だからこそ、普通の営業マンがめんどくさがってやらない、電話での対応や、わざわざ足を運んでの対面を増やしていくのです。

この一手間、二手間が大きな契約を獲得できる着実なる階段となるのです。

09.質問は素早く投げる

営業の仕事は、自分のところで完結できることってほとんどありません。

営業マンは自社とお客様の窓口です。

 

お客様から質問が来た場合の回答の流れとしては

『お客様からの質問→自社で回答できる部署に投げる→部署から回答が返ってくる→客先へ回答する』

っていうのがだいたいこの流れです。

 

お客様から来た質問を、自分のところで持っていても回答できることはほとんどありません。

だから、自分のところで質問を止めていては、回答が遅くなってしまうのです。

 

だから、まずボール(質問)はどっかに投げる!

回答できそうな部署や担当者に投げる!

質問は手元におかない!

 

普通の営業マンは、質問を自分のところで止めている時間が長いです。

できるトップ営業マンは、直ぐに質問を振ることができます。

質問はウイスキーではないので、寝かせる必要は全くありません!

フレッシュジュースのように、直ぐに出してしまいましょう!

10.相手のことをよく覚えている

お客様のことはしっかりと覚えましょう。

小さなことを覚えていればいるほど、お客様は感動してくれます。

 

雑談が苦手っていう声をよく頂きますが、相手のことを覚えておいたら雑談に困ることはありません。

初対面の方なら、覚えようとして、ちゃんとメモをとっておくのです。

あなた自身の話なんて、お客様は興味がありません。

自分のことを話したくて、聞いてもらいたいのです。

 

お客様にしっかり興味を持ちましょう。

恋愛と同じです。

『好きになってくれたから好き』っていうことを女性はよく言います。

 

こちらがお客様にしっかりと興味をもって、ちゃんとお客様の個人的なことや会社でのことを、覚えるようにしましょう。

11.言葉使いが綺麗

敬語ってちゃんと練習しましたか?

謙譲語と尊敬語を使い分けることが出来ていますか?

多くの方がなんとなくの敬語を使っております。

 

いつもキレイな言葉を使わなくていいのです。

お客様とプライベートな話をする時とか、仲良くなって来たらフランクな感じがいいでしょう。

 

しかし、ちゃんとした仕事の話をする時には、綺麗な言葉を使うようにしましょう。

これは練習で身に付きます。

自分がサービスを受けている時に、綺麗な言葉が合ったら覚えておく。

私が好きな言葉は『ご自愛ください』や『居住まいを正す』など、ちょっと古風な言葉です。

茶道をやっている影響もあるかもしれませんね。

 

日本語は世界で一番難しいと言われている言語です。

その多くの要素は敬語にあります。

ちゃんとした敬語を使える営業マン!!カッコイイじゃないですか!!!

12.趣味をしっかり持っている

趣味を持っているとイキイキしている雰囲気がでます。

『休みは家から一步も出ずに、スマホゲームしてるんです!』っていう人から、エネルギーを感じることはありません!

趣味がないなら、趣味を探しましょう。

もっと自分の時間を貴重なものとして扱いましょう。

 

私の周りにいるトップ営業マンで、休みはゴロゴロしているって人は1人も聞いたことがありません。

『この土日は、六甲山に登山に行ったんですよ〜!登山が好きでね〜』

『趣味で陶芸をやっていて、皿を創り上げることがめちゃくちゃおもしろいんですよ!』

『マラソン大会に出てきましたよ!』

『めちゃくちゃガンダムを作っているんです!』

って、なんだっていいんです。

 

ツッコミところがないと、話が広がりません。

好きな食べ物は?って聞いた時に、『特にないですね』って答えたら、そこで話は終了です。

そんなんじゃトップ営業マンになれません。

 

話題作りも仕事の内と思って、自分の興味あることに取り敢えずチャレンジしてみましょう。

その趣味から本業に活かせることはめちゃくちゃあります!!

13.後輩を育てている

トップ営業マンは、けちくさいことは言いません!

自分の知っている知識や、うまくいくコツは惜しげなく伝えていきます。

後輩を育てることで、自分もめちゃくちゃ学びが多いです。

 

『自分の仕事の手が止まる』

『後輩に教えたら抜かえるかも』

っていうそんな小さなこといっているようじゃトップ営業マンなれません!

 

わかりやすい伝え方に工夫したり、段階を踏んで伝える方法を考えたり。

『人を育てる勉強させて頂るいいチャンスだ』と思ってちゃんと取り組む。

これは、中々日常では経験することができない絶好の学びのチャンスです。

 

自分が育てた後輩は、育った後にめちゃくちゃ強い協力者になってくれます。

人を惹きつける器も、トップ営業マンにとっては大切な要素です。

後輩には自分の全てを伝授するっていう勢いで、想いをかけて育ててあげましょう。

そんなことをしていると、下から押し上げられて成果の出るスピードと、昇進のスピードが劇的に早まります。

14.モテる

やっぱりトップ営業マンはモテます!!

まずは、女性からモテます!!!

『ちゃんと身なりに気を使っていて、相手に紳士的に対応ができて、趣味も楽しんでいて、後輩想い』

モテない訳がありません!

 

まずは、女性のモテるためには・・・。から考えてもいいです。

そこからスタートして、仕事につながるように自分を整えていくことができれば、それは素晴らしい努力です。

動機なんて不純でもいいのです。

 

『モテまくりたいから努力する!』全然素晴らしいです!

ですが、ある程度女性にモテるようになったら、満足してはいけません。

 

次は『男性にモテる』必要があります。

変な意味ではなくて、純粋に憧れられる男になるのです。

 

人は人でしか磨かれません。

男は男でしか磨かれません。

 

男からモテることは女性からモテることの、数倍難しいです。

小手先だけでは不可能です。

本質として『いい男』になれる人が、トップ営業マンして不動な成果を出し続けることができます。

まとめ

トップ営業マンは一瞬にしてなれるものではありません。

また、多くの人がなれません。

 

その最大の原因が『努力をし続けられない』からです。

しかし、ちょっとずつでも努力の積み重ねが出来ていると、結果は一気にやってきます。

 

せっかくの1回きりの人生なのですから、めちゃくちゃ成果出せる人になりましょう!

やったことは残ります!

やらなかったことは残りません。

 

やらないより、やる人生。

トップ営業マンに日々近づくためにも、成果を出していく努力をしていきましょう。

是非!シェアをお願いします

営業力アップ メール講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です