男の存在意義はお金を稼ぐこと!つべこべ言わず全力で稼げ!

やぶちゃん
はい!!稼げる男を育てる黒藪です。 

 

今回は、大変好評を頂いているゴリゴリした内容を書いていこうと思います。

 

『最近の男子は弱い』

 

先日、セミナーをしていてバリバリの女性経営者から出たお言葉です。

この言葉には、僕も激しく同意します。

本当にフニャフニャな男子が多い。失礼を承知で言いますが、特に20代の男子!君たち、弱すぎる。

 

「普通でいいんですよ〜」

「そんなに頑張る意味ってあります?」

「努力ってめんどくさくないですか?」

「簡単に上手くいく方法を教えてくださいよ〜!」

「そんなに必死で働く意味ありますか?プライベートの充実が一番」

戯言かっ。

そんなこと言って、カッコイイと思っているのか。

 

今日はそんなフニャフニャ男子を一人でも減らす為に、ゴリゴリ書いていきたいと思います。

01.男の存在意義は”稼ぐ”こと

男の存在意義は”稼ぐ”ことです。それ以外には、ないと思っています。

『ほどほどに稼ぐのがいい』意見もありますが、そんなんもんは綺麗ごとでしかないと思っています。

『今と同じ勤務時間・仕事内容で給料を2倍にする』って言うと、断る人は一人もいないでしょう。

いやいや!それってお金が欲しいってことでしょ?

 

なんか世間的に

お金が欲しい=ゲスい

みたいなイメージが定着してしまっているのです。

 

だから、今の若者は

「お金ってあんまり興味ないんですよね〜」とか言うわけです。バカかぁと。

本心である、「お金が欲しいんです」って素直に言えばいい。

稼ぐことに貪欲にならないと、『男としての価値』下がる一方です。

 

昔の男の役割は、食料を調達することです。

日本人の歴史として、『狩猟・採集時代』は約8万7千年。『農耕時代』は約3000年。

圧倒的に狩猟・採集時代のほうが長いのです。

 

狩猟・採集時代の男の仕事は、狩りをすること。

マンモスとかイノシシとはめっちゃ獲って、腹いっぱいメシを食う。そして、家族や仲間に腹いっぱい食わせてあげることです。

腹いっぱい食わせてあげられない男は、男として失格なのです。

『狩りができない男=無価値』

になっちゃうんですよ。

 

今に置き換えると

『稼げない男=無価値』

になっちゃうですよね。

 

今、男前で周りの女性からチヤホヤされているあなた。40歳後半になると普通のおっさんです。

今、同じ友達と飲みにいってグチばっかりいっているあなた。グチを言うと、コミュニケーション力を上がるのですか?

今、スマホゲームに課金しているあなた。ゲーマでメシを食っていくつもりですか?

今、平日は会社、土日は適当にダラダラしているあなた。変化のチャンスは空から降ってくるものではありません。

 

自ら”稼ぐ”力を付けるために、前のめりで動いていくしかないのです。

受け身ではなにも起きません。

昔の男に、「村の前で待っていたらイノシシが通ると思うんです」とか言った日には、完全に弱虫扱いです。

 

今の、若手男子は、自分の人生を”他”に任せ過ぎ。”他”に依存しすぎです。

会社、住んでいる地域、友達、周りの人間関係、給料。

これらは、自分にはどうしようもないと思っていませんか?

それは、全くの空想です。しょうもない言い訳です。

 

自分の人生は全て、自分次第です。

『稼げる男』になって、価値がある生き方をするのか。

『稼げない男』になった、男として無価値として生きるのか。

全てはあなた次第です。

 

現実から、目を背けてはいけません。

稼げる男に成るための、考え方はノウハウは、僕のブログにもいっぱい詰まっているし、本屋にある本にもいっぱい書いてあります。

自分から掴みにけば、人生は劇的に変化します。

実際にぼくも多くの方を変化させてきました。

 

だから、フニャフニャなショボい男にならないためにも、自らの手で『稼ぐ力』を身につけていきましょう!

まとめ

まだまだ、僕も道中です。

毎日、目標に向かって突き進んでおります!

 

なので、僕も自分に言い聞かせています。

つべこべ言わず全力で稼げ!

と。

 

本気で稼ぎたいと思う、本気の方。いつでも相談に乗りますので、お声がください。

稼ぐことの全力でお手伝いさせて頂きます。

 

ではでは、今日はこの辺で〜。

是非!シェアをお願いします

”いつかは起業!”を目指すOL・サラリーマンが起業の成功確率を飛躍的に上げられる『7つの最強のセールススキル講座』

このメール講座には

”いつかは起業!”を目指すOL・サラリーマンの方へ。

起業して成功でできる確率を飛躍的に上げられる

”稼げる”セールス技術を7つ厳選して詰め込みました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です