借金せずに独立・起業するにはこの4つの条件を満たすビジネスがええ!

はい!

ビジネススタートコンサルタント 黒藪です。

 

今回は借金せずに独立するポイントです。

 

借金ってまずは・・・したくないですよね。

できるなら借金しないで、ビジネスをスタートさせたい!

 

大きく借金して失敗すると、自己破産や民事再生とかの法的整理が必要になり、

立ち直るのにけっこうな時間がかかります。

 

300万円借りて 利息15%・・・利息の支払いだけで45万円(毎月 3.75万円)

500万円借りて 利息15%・・・利息の支払いだけで75万円(毎月 6.25万円)

 

毎月、これらの金額を返済していくのって本当に大変です。

しかもビジネスをスタートさせたばっかりで、見通しがあまり立っていない段階で。

こんな、スタート時から大変な状態は、できれば避けて欲しいと強く思います。

 

一人でも多く、楽しく、自分のやりたいことで起業家になるために

借金せずに独立・起業するための4つのポイントを一挙に解説していきます。

 

借金せずに独立・起業する条件① 初期投資がほとんどかからない

スモールビジネスをスタートさせる時にはできるだけ、初期投資の少ないほうがいいです。

初期投資が必要=貯金を使うor借金をする

ことになってしまいます。

 

スモールビジネスをスタートさせる時に、もっとも大切なことは

『続けること』です。

 

小さな失敗はめちゃくちゃ出てきます。

新しいことを試して⇒修正⇒ちょっとやり方を変えて⇒修正⇒またすこし変えて⇒修正

この繰り返しで、ビジネスのコツを掴んでいき収入を上げていきます。

 

ビジネスを継続させていくには、できるだけ出費(固定費)を低く抑える必要があります。

 

初期投資を借金で賄うと、毎月の返済が発生して出費が増えます。

また、貯金を全部初期投資に当ててしまうと、その月の収入が無かった時に生活ができません。

 

ビジネスの起ち上げ期には、経済的に余裕を持つようする。

初期投資が少なければ、直ぐに辞めることだってできます。

ほとんどの人が、最初から上手くいくことなんてないんです。

 

上手いかなかったら別の方法でやったらええやん!

 

っていう柔軟性を持つためにも、初期投資がほとんどかからないビジネスでスタートさせるほうがええです。

 

借金せずに独立・起業する条件② 在庫を持たない

在庫があると考えないといけないことが結構増えます。

  • 在庫を置く場所
  • 仕入れ金額
  • 仕入れ納期
  • 在庫が本当に売れるのか
  • 売れなかった時、どのタイミングで処分するのか・・・

などなど、考えることが多くなります。

 

やはり一番のリスクは

全部売れるかどうかわからない。

 

1コでも残ればロスになります。

それが、100コ仕入れて1コ残るぐらいだとまだ大丈夫かなぁって感じです。

しかし、100コ仕入れて90コ残ると、利益が出るどころか、めっちゃ赤字です。

 

これが何回か続くと、赤字が膨らみ、ビジネスを続けていくことが難しくなります。

 

在庫を持つ=リスクを背負う

 

ビジネスのスタート期にはリスクは最小限にして、リターンを最大限にする!

これを徹底に考えて、行動していく。

 

このリスクを減らすためにも、在庫をもたないビジネスにしたらええと思います。

 

借金せずに独立・起業する条件③ 月額課金ができる

月額課金制ビジネスとは

毎月お代金を頂ける課金方法です。

 

月額課金制にすると顧客様が増えれば増えるほど、毎月の収入がバームクーヘンのように積み重なってきます。

 

固定費(固定支出)<毎月の安定した収入

 

これが出来たときに、事業継続は本当にラクになります。

その月、新規注文が1件も上がらなくても継続はできるからです。

 

単発で収益を上げるビジネスモデルにすると、その月毎に注文を追いかけなくてはいけません。

注文があがれば継続できる。上がらなければ終わりor借金。

これではビジネスを続ける上で精神的な負担が大きいです。

 

理想な形としてはスポーツクラブのように

入会金(初回費)+月会費

の形のビジネスモデルがスモールビジネスを長く継続する上ではいいではないかと僕は思ってます。

 

月額課金制を取り入れることで

収入のバームクーヘンを作り上げていきましょう!

借金せずに独立・起業する条件④ 高単価

個人でビジネスを始めたばっかりの時は、数を売るのはとっても難しいです。

  • 人脈もないし
  • 集客できるホームページやブログもないし
  • 紹介してくれそうな顧客様もいないし
  • 広告宣伝する費用はないし
  • 自動的に集客してくれる仕組みはないし

最初は、全然使える武器がありません。

 

不特定多数の方に数を販売するには、ある程度の仕組みが必要になります。

実際の注文を頂くには顧客様になる可能性が高い、見込み顧客様にアプローチする必要があります。

 

しかし、スタート期にはこの見込み顧客様がほとんどいない!

少ない見込み顧客様から、売上を立てて、生活できるくらいの利益が必要になるのです。

 

数少ない見込み顧客様へ・・・一球入魂です。

 

一人の見込み顧客様を大切にして、価値を感じて頂いて購入して頂く。

つまり、安い商品を数撃ちゃ当たる戦法ではなく、高い商品を一撃必中とする。

 

単価の安い商品をいっぱい売る=めちゃくちゃしんどい

単価の高い商品を少数売る=まだできる!!

 

想いのつまったMyビジネス!

高い価値を自信も持って薦められる自分になるべし!

まとめ

借金しないで独立するには、お金をかけない変わりに『時間』は掛かります。

もう少し厳密に言うと

『努力』は必要になります。

 

瞬間最大風速月手取り250万円!⇒これは僕は目指してません!!

継続的に月手取り250万円⇒安定的に収入を稼げる実力を付ける

 

これを実現するには、借金して他の物(店舗やフランチャイズ権利、過度の設備投資)にお金をかけるのではなく、

努力して自分の頭にお金を使っていく。

 

それが、借金せずに独立する方法の本質だと僕は考えおります。

 

では、今日はこのくらいで。また、次回へ!!

是非!シェアをお願いします

”稼ぐ”セールス力が身につく 7日間のメール講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です