サラリーマンが借金せずに『実績ゼロ・経験ゼロ』から起業するための具体的な6つの秘訣!

やぶちゃん
はい!!【ゼロイチ】起業&”稼げる”セールスコンサルタントの黒藪です。 

 

2018年は政府が副業・兼業容認へ舵を切ることで、日本の”パラレルキャリア時代”の幕開けとなります。

2017年になり大手企業の副業解禁の波は一気にきております。

ソフトバンク、Yahoo!、サイボウズ、リクルートなどのアグレッシブな会社はもちろんのこと、お硬いイメージのある、ソニー、パナソニック、ロート製薬なども副業解禁となりました。

これから、”副業を解禁の企業”が加速度的に増えていくことは間違いありません。

 

そんな、副業をするのが”当たり前”の時代に突入するのに、”普通の会社員”のままでいいのでしょうか?

なにもビジネス活動についてスタートさせないままで、この先の安定は得られるのでしょうか?

ぼくは、なにもしない会社員だと、確実に収入は下がっていき、身動きが取れなくなると感じています。

 

今回は、『このまま会社員じゃ〜やべぇなぁ!!』って感じている方に、少しでもヒントにしてもらいたい!という気持ちで、借金せずに『実績ゼロ・経験ゼロ』から起業するための6つの”秘訣”についてお届していきます。

この6つがわかり、行動できれば、あなたは副業からでもリスクなくビジネスがスタートさせることができます。

01.知識をキャッシュに変換する

『知識をキャッシュに変換する』というのは、ぼくがビジネスをする上で最も大切にしている概念です。

この概念でビジネスを作るとメリットが山盛りにあります。

【メリット】

・仕入れが1に対して、無限に売ることが出来る

・初期投資が”ゼロ”でもスタートできる

・借金せずにスタートできる

・売れなかったら(世の中にニーズが無かったら)すぐに変更できる

・高単価商品を作ることができる

・自分の空いている時間でビジネスすることができる

・場所に縛られない

などなど、パッと思いつくかぎりでもこれだけあります。

 

まずは、借金せずに『実績ゼロ・経験ゼロ』から起業するために、一番やりやすいのが、『知識をキャッシュに変換する』ことです。

02.借金は絶対にしない

借金をしてビジネスを始めてはいけません。

世の中において、成果を出す方法は『時間をかける』か『お金をかけるか』のどちらかしかありません。

借金をするというのは『お金をかける』ということです。

 

お金をかけることができると、様々なことがショートカットできます。

人を採用したり、設備投資できたり、広告宣伝費をかけることができたり。

色々メリットは多いのですが、ビジネスのスタートする時から”やるべきこと”ではないということです。

 

借金をしてビジネスを始めてしまうと、毎月絶対に”返済”がやってきます。

ちゃんと返済できていたらいいのですが、滞ってしまうと、借金のことしか考えられなくなります。

最悪の場合、返済できない状況が続くと、自己破産もしくは民事再生をするしかありません。

こうなると、自分だけではなく家族にも多大なる迷惑をかけます。

 

また、独立したてのころはなにかも”不安定な状態”です。特に精神は不安定になります。

毎月、一定以上の収入が確保できるなんてわかんないんです。

毎日・毎日返済のことしか考えられなと、脳はネガティブなことばかり焦点を当ててしまい、ポジティブでクリエイティブな発想が生まれません。

これはビジネスにおいては最も危険なことです。

 

借金をしないまず、一番の理由は、精神的な安定を保つため。

まずは、絶対に借金をしない!っていうことを心に誓いましょう。

03.時間を味方につける

『実績ゼロ・経験ゼロ』から独立・起業を目指すには、時間を味方につける必要があります。

 

ほとんどの人が口では言うけど、行動には移していません。

・起業したい!

・ビジネスをスタートしたいと思っている!

・3年後には会社員を辞めたい!

って多くの方が言っているのですが、実際に具体的な行動まで移しているのは10人いると1人くらい。

もう一步進んで、行動を”続けている人”は20人いると1人くらいなもんです。

 

多くの人がやらないんです。

いや!

”やれない”んです。

 

人は『一人』では大変弱いものです。自分との約束は簡単に破れてしまいます。

自分がやる!!って決めても、簡単に約束を破れてしまうので、”続けられる”人が少ないのです。

だからこそ、”続けられる”人になると、独立・起業への成功確率は飛躍的に高まります。

 

時間を味方につけることは、『続ける習慣』を味方につけるということです。

ビジネスで成功する方法は『高速でP・D・C・Aを回す』以外にありません。

『P・D・C・A』とは

P⇒Plan(計画)

D⇒ Do(実行)

C⇒Check(評価)

A⇒ Act(改善)

4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善すること。

出典:ウィキペディア

『実績ゼロ・経験ゼロ』からスタートするということは、小さな失敗と小さな成功をまずはいっぱい数をこなす。

小さな失敗の場合は、修正も簡単にできます。失敗してもダメージは大きくないので、直ぐに立ち上がることができます。

(借金して失敗するとのは大きな失敗になるので、最悪の場合、立ち直れません)

 

ぼくたちは、失敗して立ち直る時に”成長”をします。

時間をかけて、計画的に失敗と成功を繰り返していく。

 

1年〜2年間、小さなところからスタートして、ちょっとずつチャレンジを大きくしていく。

最初は1000円や、3000円の商品を販売する。

そして、次に5000円、10,000円の単発の商品を販売していく。

最後には、独立した時のメイン商材となる5万円、10万円の商品を販売していく。

 

このように時間をかけてゆっくりと階段を登るように、オリジナルビジネスを成長させていくのです。

絶対に1年〜2年行動し続けていくと自の目標は絶対に叶います。

 

『時間をかけても成功してやる!!』

 

こう思えた瞬間にあなたの”失敗”はなくなり、成功しかありません。

04.起業準備は絶対に副業からスタートさせる

ビジネスは絶対に副業からスタートするべきです。

給料は最強のストックビジネスです。

ストックビジネスとは簡単に説明すると、『毎月安定して得られる収入』のことです。

詳しくはこちら記事を読んでくださいね。

起業アイディアにはストック型ビジネスモデルとフロー型ビジネスモデルを上手く掛けあわせろ!!

2016.07.07
会社員の方は絶対に今の給料で生活が出来ています。会社員をしている限り、生活に困ることはありません。

 

『知識をキャッシュに変換する』ビジネスにすると、在庫はなく、借金も必要ありません。

だから、売れない場合は”ゼロ”なだけであり、マイナスにはなりません。

リスクが全く”ゼロ”なんですね。

このリスクが全くゼロの時点で、副業を始めて、起業家としての”センス”と”スキル”と”マインド”を準備するのです。

 

では、ここで一つの疑問が生まれるます。

『どのタイミングで副業を本業にして、独立すればいいのか?』

この答えは明確にあります。

それは、”収入”です。

 

まずは、副業の時点で『生活がギリギリできるレベル』を目指してください。

生活できるギリギリレベルとは・・・毎日お弁当、缶コーヒーは買えない、外食もできない、家賃や水光熱費は払える。

本当に、生活できる上でのギリギリの収入です。

ひとり暮らしをしている方であれば、15万円前後。

家庭をお持ちの方は、20万円前後ですね。

 

この状態を創り上げてから起業すると、今まで会社員として使っていた時間を、自分のビジネスに時間を当てることができます。

そうすると最低でも、副業時代プラス3〜5万円は稼げます。

ひとり暮らしをしている方であれば『20万円前後』、家庭をお持ちの方は、『25万円前後』は稼ぐことができますね。

ここまで来ると、生活でできて家族を守ることができます。

 

また、”リスクなく上手く起業できる”ことに、加えてさらに素晴らしいのは、会社員時代に副業で稼いだお金は”貯金できる”ことです。

副業で得た収入は純粋にプラスですね。

『会社員の給料20万円+副業5万円』とすると、会社員の給料の20万円で生活して、副業5万円は自由に使うか、貯金できます。

副業で頑張って稼いだお金がちょっとずつ貯金出来ていくと、独立・起業する頃には結構貯まっています。

それがめちゃくちゃ役に立つのです。

 

この”リスクなく独立する方法”は、僕自身の経験からも言えることですし、クライアント様で独立を目指す方には、全員にお伝えしております。

 

ビジネスを副業からスタートさせることおいてのメリットはとても沢山あります。

”成功が約束されている”+”リスクゼロ”で起業を目指すなら、副業からビジネスをスタートさせることは必須になります。

05.ビジネスは人から教えてもらうのが圧倒的に早い

ビジネスは科学です。ちゃんとした成功法則があります。

これを知らずに自分で全部やろうとすると、結果の出るスピードはめちゃくちゃ遅いです。

 

・図書館にいったらいっぱいの本がありますよね?

・本屋にいったら最新の本や雑誌がいっぱいありますよね?

・Amazonだと過去の名書もいつでも買えますよね?

・インターネットがあったらビジネスのこと調べられますよね?

こんなに情報を取得できる環境があるにも関わらず、なぜほとんどの人が起業できなかったり、副業で毎月5000円も稼ぐことができないのでしょう?

 

答えは簡単です。

『自分でやろうとするから』です。

闇雲にやっていても、貴重な時間が”浪費”されるだけで、非効率なのです。

そして、一番の問題点が”モチベーションが続かない”ことです。

 

人から学ぶということは、教えてくれる人との”約束”が発生します。

『課題の提出、毎日の行動報告、成果発表、個別コンサルのへの参加、セミナーへの参加』などの”約束”があるから行動することができます。

 

結果は”行動”しているから出るのです。

最初は無理やりでも行動させなければ結果は出ません。

自分の行動にコミットするためにも、コンサルやメンター(師匠)、起業塾などに通い、行動できる環境を用意することが必要です。

 

『起業できるノウハウを学ぶ=起業して稼げるスピードが上がる』

『人から教えてもらう=行動しなければならない』

この掛け算ができることで、起業できるスピードが飛躍的にアップします。

06.まずは”営業力”を徹底的に鍛える

借金せずに『実績ゼロ・経験ゼロ』から起業するために最優先に必要なスキルは、『営業力』です。

まずは、なんとしても営業力を鍛えてください。

集客が苦手なくても、営業力さえあれば売上を立てることができます。

一方で、集客ができても”営業力”がなければ、契約が全然上がりません。

 

”営業力”のコツを凝縮したものが、7日間で身につけることができます。

まとめ

2018年から加速度的に”パラレルキャリア”進みます。

本業もありながら、副業で稼いでいく時代です。

会社員をしながらも、自分でビジネスを起こしていく必要があるのです。

 

そこで、ぼくが大切にしていることが『借金せずに』です。

借金をしなければ、何度でも立ち上がることが出来ます。

また、『知識をキャッシュに変える』ことができると、”いつでも・どこでも”ビジネスを行うことができます。

会社員からでも”リスクなる”始めることができます。

興味ある方は、是非いつでもご相談ください。

 

ではでは、今日はこの辺で〜。

是非!シェアをお願いします

”いつかは起業!”を目指すOL・サラリーマンが起業の成功確率を飛躍的に上げられる『7つの最強のセールススキル講座』

このメール講座には

”いつかは起業!”を目指すOL・サラリーマンの方へ。

起業して成功でできる確率を飛躍的に上げられる

”稼げる”セールス技術を7つ厳選して詰め込みました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です