リアルに体験したからわかる!独立するなら知識をキャッシュに変換することが最強だと思う4つの理由

はい!

【ゼロイチ】の黒藪です。

 

突然ですが、私がコンサルとして独立した理由は『モノを売りたくなかったから』です!

00.はじめに

ん??

っと思われた方も多いと思います。

 

少し深く掘っていきますね。

新卒で入社した会社が上場している電子部品を扱う専門商社でした。

配属されたのが、産業機械向けに使われる部品のルート営業。各メーカーが作る部品を製造会社様へ売り込むという、メーカーと製造会社のパイプ役のような仕事をしていました。

メーカーは販路を広げるために、1社だけの商社へ商品を卸すのではなくて、複数の商社へ商品を卸す代理店契約を行っています。

製造会社様は『AというメーカーのBという商品』を引っ張ってこれる商社をだいたい3社くらいは知っているのです。

 

そこで起こるのが『値段の叩き合い』

商品は同じです。あとは、どこの商社から買うかで値段が違うだけ。

製造会社様は一番安いところから買いたいから相見積りをとって、一番安いところから買うわけです。

 

ある時、『1000円の商品を1つだけ欲しい』と言われました。

その商品はメジャーな商品で競合も多いので、会社で許されているぎりぎりの利益率8%を上乗せして、1080円の値付けで販売しました。

 

その時にふっと思ったのです。

『利益が80円やったら送料も出えへんやん!!』

 

新入社員の僕は『なんでなんやろう〜?』と考えた結果、ものすごくシンプルな結論に至ります。

 

『モノを売ってるからやと』

 

これが、コンサルで独立したいと考えた、最初の出来事です。

『モノを売っている限り利益率は低い場合が多い。じゃぁ単純にモノじゃないもの。形の無いものを売ったらいいんだ!』

といった発想ですね。

知識やサービスを販売するためにはどうしたらいいのか?を勉強し始めたのです。

そこで行き着いたのが『知識をキャッシュに変換する』ってことです。

01.ホリエモンの4原則

ホリエモンこと堀江貴文さんが提唱している儲かりやすいビジネスの4原則のことです。

その4つは

①初期費用が少ない

②高額単価

③在庫なし

④リピート率が高い(月額課金制ができる)

 

この4原則に当てはまるビジネスは発展しやすいし残りやすい。

僕がやりたいことって、ホリエモンの4原則にドンピシャやと思ったのです。

 

『知識をキャッシュに変換すること』って相手とちゃんと話ができる場所があれば、会議室やホテルのラウンジ、落ち着いたカフェなんかできる。

飲食店のように物件や鍋を用意しなくてもいいから、初期投資がほとんどからかないです。

そして、価格設定は自分次第なので高額単価にもできる。在庫は自分の頭の中にあるし、物理的なモノとしてあるわけではない。リピート率も長期的な契約や商品設計をすればいい。

どの側面から考えても、知識をキャッシュに変えることができるって最強のビジネスじゃない!!って確信しています。

 

02.リアル体験談:最強だと思う4つの理由

何回でも失敗できる

『知識を売ること』は、何十回でも何百回でも失敗できます。

それは、『都度の仕入れがなくて、在庫がないから』です。

在庫は自分の頭の中です。自分の頭の中にある、知識や経験が商品となります。自分の経験や知識を売る度に、新しい知識や経験を仕入れはしなくてもいいのです。

 

都度の仕入れがないということは、在庫になるリスクがないということです。在庫は売れ残る可能性があり、売れ残るとマイナスになってしまいます。

知識をキャッシュに変えることは、都度の仕入れもないし、在庫になるリスクもないし、物流を考えなくてもいい。

売れなかったら”ゼロ”なだけです。マイナスではありません。マイナスが累積しないかぎり絶対に再スタートできます。

 

僕のゼロイチのコンサルは『借金せずに独立する方法』を軸にしています。

借金をしてしまうと返済できない場合は、自己破産もしくは民事再生をする必要があります。こんな状態になってしまうと、ビジネスを諦めざる終えない状況になりえます。

それは本当にもったいない!

諦めなければ成功する確率は飛躍的に上がります!!

何回も失敗できるなら、やり続けることができます。

最強だと確信している1つめの理由は『成功するまで行動し続けられる』ってことです。

すぐにスタートできる

知識をキャッシュに変換することは、今すぐにでもできます。

『小学校6年生の息子に算数を教えてくれたら、1000円差し上げます』って言われたら今すぐにでも出来ますよね。

 

私が一番最初に知識を売ってお代金を頂いたのは、セミナーのシェア会でした。

東京で3泊くらいで開催されたセミナーの要約を1時間半でお伝える。梅田のカフェで開催して一人1000円を頂いて2人くらい集まってくれました。

めちゃくちゃ緊張しましたが、楽しんで帰って頂いたのを覚えています。

 

人はそれぞれユニークな存在です。育った環境も違うし、学んできた勉強も違う。部活も恋愛も趣味も仕事も全てが同じということは絶対にありません。

『価値』とは”差”を解決することから生まれます。”差”を解決できる能力があるとお金を稼ぐことができるのです。

 

全ての人に差を解決できる能力があります。ただそれに気付いているかどうか。加えてその能力をもっと高めようとしているかどうかです。

知識をキャッシュに変換することは、特別な道具が必要なわけではありません。あなたがいればスタートすることができます。

資金調達して、事務所借りて、広告宣伝して、スタッフ揃えて・・・なんて一切いらないのです。

 

最強だと確信している2つめの理由は『今この瞬間から始められる』ってことです。

相手に合わせた商品作りができる

商品は頭の中に入っている知識です。いくらでも相手に合わせてアレンジできます。

提供できる知識を全部教えて欲しいのか、一部分だけ教えて欲しいのか。相手によって違いますよね。

 

全てを教えてほしいなら、時間掛かるしお代金も高くする。

ライトな感じでいいのならば、時間は短くできるし、お代金も低くできる。

頭の中、全てが商品です。

過去の経験や、実体験、仕事で行っている専門性や座学で学んだこと。

知識をキャッシュに変換するということは、あなたの全てをアレンジして商品に作り変えることができます。

 

最強だと確信している3つめの理由は『商品をアレンジし放題』ってことです。

利益率がほぼ100%

知識を売ることは、ほとんど利益です。物理的なものがなく、モノを製造する必要がないのですからね。

売れる知識さえ気付いてしまえば、どんなに販売しても数が減ることはありません。

逆に売れれば売れるほどに、知識やトーク力が磨かれていくので、さらに価値の高い知識を提供することができます。

そうするとさらに高額な価格で自分の知識を販売することができますね。

 

ソフトバンクに勤めながら副業として始めたセミナー。ちょうど27歳になったばっかりだったと思います。始めたばかりの頃の私の知識の価値”ほぼゼロ”でした。

頂けても500円とか1000円とか。セミナーに来た人へ全員に返金ってこともありました。

また、独立して1年目もかなり大変でした。全然クライアント様が増えないし、収入が5万円とか10万円とかは全然ありましたね。

それでもなんとか生きてこれたのは、やっぱり『知識を売っていたから』です。

 

当時は経費としてかかるとしたら、お茶代の500円くらいなもんでしょう。

1000円頂けたら、500円の利益。

3000円頂けたら、2500円の利益。

事務所代などの固定が極端に少なくしていたから、利益が手元に残るのです。

手元に残る利益があるから生活が継続できて、続けていくことができるのです。

私が利益率が低いビジネスをしていたら、確実に生き残れてなかったでしょう。

 

ビジネスは売上ではありません。利益です!

最強だと確信している4つめの理由は『知識をキャッシュに変換するとほぼ利益』ってことです。

まとめ

知識をキャッシュに変換するって本当に最強だと思うんです。

自分が貴重であり、他にない価値を提供することができれば、『いつでも、どこでも、だれとでも』仕事をすることができます。

 

独立したときに立てた目標が

『短パン、Tシャツでも仕事が依頼される人になる』ってことです。

今の僕は道中なのでまだそのレベルには達していませんが(笑)

 

極端に言えば、それで仕事も全然いいわけです。

知識をキャッシュに変換することは、

 

製造=自分の頭の中

販売する=自分の営業力

届ける=自分のトーク

 

メーカー的役割から流通会社まで全て自分で完結できます。一人ユニクロです!!

自分がいればビジネスが成り立つ!

やっぱり最強じゃないですか!

なんて素晴らしい仕事だ!(笑)

 

これからも知識を変えるお手伝いをドンドンやっていきます。

そして、自分の価値もドンドン上げていきます。

楽しみがいっぱいです!

 

ではでは、今日は楽しみがいっぱいの中、このへんで〜。

是非!シェアをお願いします

”稼ぐ”セールス力が身につく 7日間のメール講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です