電話受付時間 10時〜20時

起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り起業3年目で年収1200万円を着実に達成する方法をサポート中!!

【インタビュー】40代2児の母である女性が趣味起業を準備中に感じたこと

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

  • 「女性で起業するのって難しくない?」
  • 「40代からでも起業ってできるの?」
  • 「メンタル面で重視すべきことは?」
  • 「40代の私でもチャレンジできるビジネスはあるかなぁ?」
  • 「働きながら副業や起業に役立つスキルってなにがあるの?」
  • 「子供が成人したらフリーランスとして働きたい」
  • 「子供がいるので、家でできる仕事をしたい」
  • 「あと3年くらいで子供の手が離れるのでそれくらいに、会社を辞めて起業したい」

今あなたは、こんなお悩みや、要望をを抱えていませんか?

実のところ、あなたと同じ悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。

 

そこで今回は、40代でお子さんを育てながら起業は目指している女性の方に、子育てしながら起業を目指している時に出てきた悩みについてインタビューさせて頂き、私なりにプチコンサルをさせて頂きました。

その内容のメイン部分を切り取ってお届けしていきます。

 

子育てしながら起業を目指す方や、子供が手を離れたので起業してみたい!!と考えている方へ、少しでも参考になると嬉しいです。

では、始めていきましょう!!

登場人物

 お子様2人を子育て中で起業準備中の40代会社員 Oさん

 起業3年目までの売上作りコンサルタント 黒藪 一秀

【パステル画教室】で起業を目指しています

 こんにちは。Oさん、よろしくお願いします。今のお仕事を教えてください。

 広告・メディア業界で会社員として働いています。大学1年生の下の子が成人するまでに目指したいです。

 起業に向けての準備はいかがでしょう。今、直面している課題などはありますか?

 趣味の範囲のものだとニーズに波があり、コンスタントな確実な収入源になるには、秀でたものがアイデアとして必要になってくるかと。

 では課題解決のために、どうすればいいと思いますか?

 パステル画を上手に描くだけでは、単なる暇つぶしや自己満足の産物で終わりがちです。

手段としてパステル画をやって何を得られるのか?という価値を確定させる必要があると思います。

 

その到達地点を確実に提示できるように、自分自身を確実に変身・変化・向上をさせたいと思っている方々の需要に供給という形で応えられるように、パステル画と組み合わせて、心理学やエネルギー理論などを勉強して実際に取り入れながら試行錯誤しています。

 なるほど。確かに、パステル画を教えるだけでは、趣味の習い事で終わってしまいますね。

成長や愛、繋がり、自己承認、自分らしい生き方などの、もっと深い問題を解決できると、習い事でもらえる料金と比べて3〜10倍くらいの単価の商品を作ることができますね。(※ポイント1で詳しく解説!※

 

では、これから起業準備を始める方に一言お願いします。

 まずは自分のやりたいことを純粋に考えるとよいと思います。

自分の出来ることは何で、それがどこまでどういう形でできるのかでしっかりと自分が固まったら、それがいかに周りの人たちに貢献できるかという利他の視点で捉え直してみるとどうでしょうか?

 

そうすると視野が広がって自分がやると決めたことが、ビジネスの中では目的地なのかそれとも手段なのか、はたまた実はもっと自分の出来ることが見つかったりもあるかもしれません。

 

視野を広げてたり見る角度を変えてみたりして、大きく広い範囲での全体像をイメージして確定できたら、それに向けての前進は小さなステップにして一歩一歩を細かく試行錯誤しながら修正していいと思います。

そうすると色々と困難あっても到達のために諦めなるということはないと思います。

 稼ぐことを目的に起業するのではなく、「自分と関わってくれた人がどんな状態になったら嬉しいのか?」を考えて起業する。(※ポイント2で詳しく解説!※

一見、遠回りのようですが、起業してからも稼ぎ続けられている経営者はやっぱり利他の精神を持っていますよね。

 

Oさん、貴重なお話ありがとうございました!

コンサルタント黒薮の解説!

ポイント1

最近、趣味の分野で副業や起業をスタートさせる方は多くいます。

この趣味起業の特徴として、最初は集客ができ順調にスタートしたと思いきや、続けていくと行き詰まり感が出て来ます。

 

その最大の原因は、「単価を上げにくい」ということです。

正直、趣味の範囲内を教えるだけで、毎月20〜30万円の収入が得られるか?っていうとけっこう厳しいっていうのがリアルな声です。

 

だから、Oさんも心理学やエネルギー理論を踏まえた、普通とは違ったパステル教室を開こうとしています。

 

この戦略は素晴らしくて、

「趣味起業だと集客はしやすいが、単価は上がりにくい」

「心理学やエネルギー理論での起業だと、集客は難しいいが、単価は上げやすい」

という、お互いのメリット・デメリットをカバーした商品設計をすることができます。

 

やはり、人としての本質的な欲求である『モテたい・愛されたい・稼ぎたい・綺麗になりたい・人から認められたい』を満足させられる商品やサービスは、高いお金を払っても買う人が沢山いるのです。

 

だから、趣味起業や趣味で副業をされる方は、単価の上げられる分野と掛け合わせることが、起業して20〜30万円を稼ぐコツです。

(※この記事の最後に、単価をあげる商品を作るのには?にお答えする記事を添えておきますね)

ポイント2

Oさんはとても素晴らしいことを、お伝えしてくれましたね。

正直、副業や起業を始めたばっかりのころは、稼ぎたい!!のが本音ですね。

ぼくも、副業を始めたばかりの27歳のころは、「お金!お金!!稼ぐことが最優先だ!!!」って本気で思っていました。

 

ですが、そのモチベーションは長く続きません。

しかも、数年前までは「稼ぎたい!!」と強く思う人が多かったですが、今の時代はそうではありません。

 

「自分らしく生きたい」「ストレスフリーな生活がしたい」「友達に囲まれながらゆっくり暮らしたい」「楽しい仕事をしたい」という、お金以外の、精神的豊かさを求めて起業する人も増えてきています。

 

Oさんも同じで、稼ぐことももちろん大切ですが、「自分の心の豊かさを満たす」を最優先にしていますね。

こういった精神的な豊かさを求めて起業をする方も増えてきています。

では、「これからの時代はどんな人が稼ぎ続けられるのか?」こちらをまとめた記事がございますので、最後に載せておきますね。

他の方にも話を伺ってきました!

Oさんは、お稽古としての教室の役割について深く考え、何を提供すればいいのか?をきちんと把握しながら、起業の準備をされていました。

10人いれば10人の違う起業に向けての準備、独自の行動指針があります。

それでは、他の方のご意見もご紹介していきましょう。

【フリー秘書の派遣】で起業を目指しています《40代》

現在のお仕事の業種について教えてください。

ライフサイエンスの業界で会社員として働いています。

いつまでに会社を辞めて、起業したいと思っていますか?

需要が有るのか、見極めなければなりませんが近い内に企業をしたいと思います。

今、あなたのビジネスに関して一番の「課題」や「問題」は何ですか?

AIが発達していて今後この業種に需要があるかどうか、ですね。

課題や問題を解決するために、どんなことを勉強しているか、または勉強したほうがいいと思いますか ?

近年AIも発達し、人間が出来る仕事も大分変ってきました。

AIで出来るものはワークアウトをしてしまう企業も多くなったのですが、秘書の需要はAIにない細かい部分や感情部分をいかにボスにアピールできるのか問題です。

 

日々フリーランスで秘書をしている人のブログなどを読んでいるのですが、フリーランスは必ずしも安定している職業ではないので、フリーの状況を活かしつつ、サポートできる環境づくりに御手伝い出来れば良いと思い勉強を始めました。

これから起業準備を始める方へのアドバイス

まずは、自分の強みを自己分析してみたら良いでしょうか?私自身は長い間秘書としてキャリアを積んできたので上司の意向・嗜好などあらゆる立場に順応できるようになりました。

 

あと、10年以上秘書業界に携わると、やっぱり好きなんですよね。

だからこの楽しさを、もっと多くの人にわかって欲しいし、そして、稼げる仕事にもしていきたいと思っています。

これは、先輩秘書の方もおっしゃっていたことでs.

 

ただ秘書は年齢がシビアに見られ、やはりスキルよりも若い女性を求める企業が往々にしてあるのも事実です。

働くよりも、いかに自分の培ってきた経験を踏まえそれをビジネスに出来るのか見極めることも大事ですが、何より経営していく上で最低限の経営マネジメントについても勉強を学ぶ必要もあると私は考えます。

【手芸教室、手芸本の出版】で起業を目指しています《40代》

現在のお仕事の業種について教えてください。

研究施設業界で会社員として働いています。

いつまでに会社を辞めて、起業したいと思っていますか?

人生100年時代に向けて、老後も働くためにも、今から自分の趣味を生かしたビジネスがしたいです。

今、あなたのビジネスに関して一番の「課題」や「問題」は何ですか?

日々の仕事に追われて、起業のための作業がどうしても疎かになってしまうことです。

課題や問題を解決するために、どんなことを勉強しているか、または勉強したほうがいいと思いますか ?

手芸教室、もしくは手芸本など出版ができればと思うのですが、そのために必要なのは、私の作品がカリスマ的なものになることだと考えております。

センスはあると自負しておりますが、作品作りにかける時間がありません。

 

当初の予定では、作品を定期的にネット上に上げて、販売したりファンを作りたいと思っているのですが、出来ずにいます。

よって、今は現在の仕事(派遣社員)ではなく、もう少し時間に余裕のある仕事に変更したほうが良いかと考えております。

これから起業準備を始める方へのアドバイス

新しいことを始めるにはどうしてもリスクが伴います。

時間、お金など、現在のお仕事と並行して準備ができるのか、もしくは現職を思い切ってやめてしまうのか、、。

ただ、私が考えるのは、まずは自分の仕事に対しての自己概念(自己イメージ)をじっくり考えてみることが第1歩かと思います。

 

どんな仕事をしてどれくらい収入があって、自分がどれくらい生き生きと仕事をしているか。

というイメージです。それがもし何か自分の特技と結びつくならチャレンジしても良いかと思います。

 

私の先輩で優秀な女性の方は、生涯独身で会社員として勤めあげましたが、定年後「私には何も特技などないから再就職なんて無理、、」とさみしいことを言われておりました。

 

将来の大きな夢と目前の問題点との狭間で、第一歩を踏み出す隙間を常に貪欲に探すことが必要だと思います。失敗してもあきらめなければ、それは成功への糧となります。頑張ってください。

まとめ

今回は、Oさんを始め、自分の働きがいや、使命みたいなものを持って、起業を目指している3名の方にインタビューさせて頂きました。

 

本気の想いはテクニックに勝る!!

ぼくも、最近になって気付くことができました。

 

もちろん、起業に向けてビジネスの仕組みを作っていくことは大切です。

売上も利益も大切です。

しかし、一番大切なのが、「お客様への想い」であり「自分が心の底から楽しめるかどうか」です。

 

ぼくは、自分の楽しいことで、世の中に役に立ちたい!!と強く想っている方のお手伝いをしています。

その想いを持った上で、収益化への仕組み作りを行うと、多くの方に役立てる仕事を作り上げることができます。

そんな熱い想いがある方々と、仕事ができていると思うととても幸せです。

 

今回のオススメ記事は、ポイント1の「単価をあげる商品を作るには?」とポイント2の「これから稼ぎ続けられる人とは?」の2つの答えがわかる記事をご紹介します。

こちらの記事も合わせてチェックしてくださいね。

 

【オススメ記事】

 

ではでは、今日もありがとうございます!!

売れる営業トーク

8のステップ

営業苦手を克服したい!!

けど、具体的な方法がわからない...方へ。

細かすぎるくらいに場面を想定して

8のステップに細分化!!

堅実にビジネスを成長させてきた

5年間で創り上げた秘伝のマニュアル

今だけ無料でお渡ししています。
よろしければ、ぜひお受け取りください。


この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス構築.com , 2019 All Rights Reserved.