電話受付時間 10時〜20時

感覚派・右脳タイプの経営者や起業を目指す方の最強の右腕!!

起業したいならリア充は今すぐ捨てろ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

今日はズバッといきたいと思います。

 

今、めちゃくちゃリア充しているあなた。

起業なんかしようと思わないでください。

 

  • 最近、車を買ったんです!
  • 彼氏・彼女とデートするのが楽しくてしょうがないです!
  • ゴルフを初めて見ました!
  • 休日は友達と遠出するのが楽しんです!
  • 最近、習い事を2つ始めちゃいました!
  • 友達や同期と美味しいお店に飲みによく行きます!
  • 仕事はそこそこで、プライベートの充実が大切!!

 

こんなかんじなら、100%起業には向いていません。

なんで、起業しようとは思わないでください。

 

20代の頃にやってきたことが、30代で花開きます。

起業したいなら20代がほぼすべてだと言っても言い過ぎではありません。

今回のテーマは『起業したいならリア充は捨てろ』という話したいと思います。

ガチで語ります。

起業したいなら今すぐ、リア充は捨てる

会社に入ると毎月給料が振り込まれますし、業績によってはボーナスも貰えるでしょう。

学生時代と違って自由に使える金額が大きくなりますから、楽しいことがめちゃくちゃ増えて来ますよね。

同期と合コンに行ったり、大勢の男女が集まるイベントへ行くこともあるでしょう。

 

他にもゴルフをしたり、良い車を買ったり、ボルダリングをしたり、男性でも料理教室に通ったり等と、趣味を広げることが出来ます。

女性であれば友達と旅行へ行ったり、エステに行ったりするかもしれません。

 

ですが、そうした生活をしている限り、起業をするのは正直無理です。

リア充を求めながら、同時に起業をすることは99%無理です。

 

だから、

リア充したいなら起業を諦める

 

起業したいならリア充を諦める

 

どちらを選ぶかは、あなた次第です。

ぼくは、リア充を22歳で捨てました。

そして、28歳で起業して独立。

 

周りで3年以上、起業家を続けている人のほぼ全員20代のリア充は捨てています。

だから、起業できて、生き残れています。

今のリア充は知恵として残りますか?

仕事のほとんどは知的労働です。

知的労働とは、自分の脳みそで仕事をし、お金を稼いでるということです。

もちろん職人さんとか、手でお仕事をされている方はいらっしゃいます。

 

ですが殆どの方は自分の知識や知恵を活用し、自分の脳を使って仕事をしているのです。

 

ましてや起業して自営業になれば、自分の脳みそをフル回転する必要があり

  • これは稼げるかな、これは儲かるかな?
  • これはビジネスになるかな?
  • これは誰かの役に立つかな?
  • 次になにを自分はすべきだろうか?
  • 次の成長に必要なことはなんだろうか?

 

などなど、24時間365日、仕事のことがどっか頭の中にある状態にしないといけません。

 

起業して、経営者として稼ぎ続けるには、常にアンテナを張り、実際に自分で行動してみて、検証して、修正してという作業を繰り返し続ける必要があります。

 

もちろんゴルフも良いですし、 合コンは楽しいし、同期や学生時代の友人と遊んだりするのも、良いとは思います。

ですが、結果的にそれは頭の中に、あなたの知恵として残っていますか?

というところが問題なのです。

 

毎日の生活をリア充で満たせば、もちろんその瞬間は楽しいです。

ですが、今のリア充は、知的労働をするあなたの脳を成長させてくれていますか?

 

リア充はいくらだって後から楽しめる

20代は楽しい時期ですが、そこで歯を食いしばって勉強しまくって、行動しまくることで、普通にリア充している人の3倍、5倍と成長することができます。

 

ぼくもぶっちゃけめちゃくちゃリア充に憧れてましたよ

  • 浴びるほど合コンに行きたかったし
  • クズ野郎くらいに女の子にモテたかったし
  • 会社の同期と大阪のクラブとか行きたかったし
  • 男女のグループでキャンプとか行ってキャピキャピしてみたかったです!

 

一方でリア充を捨てられたからこそ、起業ができたと確信しています。

起業を本気で目指すなら、今のリア充を捨てるべきです。

 

20代にやらなければ30代に花が開くことはありませんし、40代ではもっと花が開かないことになるでしょう。

あるタイミングでガッと集中して行って、ある程度稼ぐことが出来れば、20代や30代で花を開くことが出来るのです。

 

起業して、毎月20万円とか30万円を自由に使えるようになると、先輩起業家と旅行に行ったりとか、ご飯を食べに行ったりとか、サラリーマンの頃には想像出来なかった体験がいっぱいできます。

 

起業して独立した後で、稼げるようになると、今の想像を超えるくらいリア充できるのです。

本気で、起業を目指すなら今、リア充を諦めて、リア充を後にずらすと考えれば良いのではないでしょうか。

今、この瞬間が一番若いので、いまやらないで、この先もできるわけありません!

 

だから、今、起業したいと少しでも思っているなら、その思いに逃げずにしっかりと行動する!

最後に:本当に起業したいなら2年は集中!

本気でゼロから起業したいなら、今からの2年、真剣に起業に向けて準備してください。

『本業の仕事と、起業すること』

この2つ以外しない!

 

全く知識や、スキルがなくても、2年間本気で勉強して、本気で行動して、必死になって目標を追いかけつづけたら、100%起業して独立できます。

そして、毎月50万円以上は自分の力だけで稼ぐことができるようになります。

 

だから、最後にいいます!!

 

本気で起業したいなら、

リア充してる暇あるなら、仕事しろ!!!

 

では、今日もありがとうございました!

 

Amazon電子書籍
無料プレゼントキャンペーン

副業から起業準備を始める
23の成功パターン

口下手な会社員・主婦・ビジネス
未経験の方専用の起業マニュアル

営業スキル、戦略、
マインドセットがあれば、


自分の今までの経験・実績・スキル・

趣味・特技・知識・好きなことで

起業して安定的に稼ぎ続けながら
成功することができる

と僕は確信しています。

実践するべき独立起業ノウハウを
詰め込んだ
電子書籍は現在、
Amazonにて販売中ですが、

今だけ無料でお渡ししています。
ぜひお受け取りください。

秘密の特典付きで読むことができます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です