電話受付時間 10時〜20時

感覚派・右脳タイプの経営者や起業を目指す方の最強の右腕!!

会社員だけでは収入は上がらないし起業もできない

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは!

ぼくは継続的に新しいスキルを身に着けて、仕事を広げてきました。

そして、身につけたスキルで会社員を卒業し、起業しました。

 

ぼくが身につけたスキル

  • 法人営業スキル(ソフトバンクの法人部門で西日本トップセールス)
  • 個人向け営業スキル(月収200万円を超えました)
  • ブログ構築スキル(ブログ経由の問い合わせ多数)
  • プレゼンスキル(会社研修の講師)
  • コンサルスキル(3年以上無借金経営)
  • コーチングスキル(クライアント様が涙するくらい引き出せるように)

これらのスキルは、ソフトバンクに転職してから今までの5年くらいで身につけたスキルです。

この5年で身につけたスキルのおかげで、2000万円以上を稼ぐことが出来ています。

 

ポイントなのは、「起業を目指し始めたからこそ身についたスキル」ってことです。

会社員の延長線上に、起業は絶対にないし、また稼げるようになることもありません。

 

今回は、「会社員だけをしてても起業はできないし、一生稼げるようにはならないよ」ということを、ぼくの経験も含めながらお届けしていきたいと思います。

 

ではでは、早速始めていきましょう〜!!

会社員だけしてたら月35万円

まずは、こちらをご覧ください。

 

こちらは、【国税庁 平成28年分民間給与実態統計調査結果について】の結果です。

平成28年度の平均給料・・・

1年を通じて勤務した給与所得者の年間の平均給与は422万円であり、前年に比べて0.3%増加した。これを男女別にみると、男性521万円、女性280万円で、前年に比べて、男性は0.1%の増加、女性は1.3%の増加となった。

出典:国税庁

 

いま、現在、日本で会社員だけしていると、平均では422万円しか稼ぐことはできません。

しかも、46歳で422万円です。けっこう仕事して働かないともらいないのです。

 

人によってこの金額が多いか少ないかは意見はいろいろあると思います。

でも、ぼくの個人的な感覚では「46歳で422万円は少ねぇ〜」って感じています。

(毎月平均すると35万円くらいです)

 

会社員で46歳未満の場合、世の中の平均給料の422万円以上の給料をもらうためには

  • 普通以上の会社へ転職する
  • 出世争いに勝って役員を目指す

の2択しかありません。

まぁまぁハードルが高いですよね^^;

会社員だけだと「普通」から抜け出せない

会社員だけしていたら、多くの方が普通から抜け出せません。

一般的な生活水準はこんな感じです。

出典:知らないと損する転職術

 

この生活が、平均給料である422万円くらいの生活です。

正直、特に生活が苦しいわけもなく、特に豊かでもないって感じですね。

 

会社員だけをしているとこの生活を30年以上することになります。

しかも、このシュミレーションでは子供がまだいない設定になっているので、子供ができるともっと生活が苦しくなりますね。

会社に将来を感じるならサクッと起業準備を始める

普段の生活の中で、使えるお金を増やす方法は2種類しかありません。

 

それは

  • 節約する
  • 稼ぐ

のどちらかです。

 

上記のシュミレーションでもけっこう節約はしていますね^^;

(夫は1000円カット、夫のお小遣い2万円、夫のお昼ご飯はお弁当など)

 

これを見てもわかるように、節約には限界があります。

なので、使えるお金を増やすには、稼ぐ以外に方法はないのです。

 

今、働いている会社が右肩上がりに成長していないのであれば、今後、給料が上がることは見込めませんよね。

その場合は、会社の中で給料を上げるのを諦めてサクッと起業準備を始めましょう!

空き時間は全力で起業準備する

会社にいても、将来の収入が上がらないのであれば、空いている時間は全力で起業準備をすることがオススメです。

ぼくのクライアント様は本業以外の空いている時間を活用して、自分の好きなことや得意なことで商品を作り、起業準備を進めています。

 

副収入を得られる副業とは

 

  • 自分の好きなことでイベント開催する
  • 人に自分の知っていることを教えてお代金を頂く
  • 人の悩みを聞き、問題点を整理する

ぼくがオススメしているのはこのあたりです。

これが、このブログでも何度もお伝えしている、知識をお金に変えていくということです。

 

なぜなら、自分の好きなことなので人よりも詳しく、そして起業してからも仕事が楽しく長く続けられるからです。

 

 

あと、知識をお金に変えることを商品にすると利益率が高いってことも魅力の一つですね。

 

働きながらプラスの収入を得る方法として、知識をお金に変えることはリスクが低く始めることができ、ちゃんと取り組むと副業でも20万円、30万円と稼ぐことができるようになります。

ソフトバンクを捨てて他人に頼るのは卒業した

自分の人生を他人に頼るのは止めましょう!

せっかくの自分の人生なので、自分の力で切り開いていくことを決断しましょう!

 

ぼくも、28歳でソフトバンクという日本で2番目に大きな会社の看板の捨てました。

その時の恐怖といったら半端なかったです。

 

  • 父からは「なんでそんないい会社やのに辞めるんや?」って鬱陶しいほど聞かれました。
  • 6歳上の姉からは「絶対に会社に居たほうが安定するやん!」って稀有な目で見られました。
  • 大学の友達からは「起業なんて成功するほうが少ない」って小馬鹿にされました。

 

でも、ぼくはそんな声を完全に無視して、会社員を卒業し、起業しました。

28歳で会社員を卒業して、給料は一度ももらったことがないし、他人に雇われたこともありません。

 

食費も、飲み会代も、本も、女の子とデートする費用も、セミナー代もすべて、自分の力で稼いだお金で賄っています。

覚悟を決めたら誰でもできる

働きながら稼いでいくことは、誰にでもできます。

ぼくはもともと普通スペックでした。【普通のぼくが起業したいと思ったときにやった7つのこと〜前編〜】

 

そんな、普通スペックのぼくでも、働きながら起業を準備し、起業し副収入を得て、会社員を卒業。

そして、起業家として3年以上、無借金で続けてこれています。

 

会社員しかしていないと、会社員しかなれません。

会社員をしながらでも起業家として準備していると、会社員と起業家の両方の選択肢が生まれます。

 

 

もう、気づいてると思いますが、会社員だけをしてたらいい時代は終わったのです。

せっかくなら、ちょっとの頑張りと勇気を出して、「自分の力で稼ぐ」ということにチャレンジしてみてはいかがですか?

まとめ

今回は、ちょっとシビアな内容でお届けしました。

でも、これが今のリアルなのです。

 

働きながらいきなり30万円とか50万円を稼げ!!ということではありません。

「会社員に危機感を持っているならば、今のうちからしっかりと準備していきましょう」ということをお伝えしたいのです。

 

このブログでも、働きながら準備できる勉強の方法や、副業の方法について具体的にまとめております。

まずは、記事を読むところからスタートで、全然OKなので少しでも、自分の力で稼ぐことにチャレンジしていただけると嬉しいです^^

 

【次へのオススメ記事】


 

ではでは、今日もありがとうございました!!

 

Amazon電子書籍
無料プレゼントキャンペーン

副業から起業準備を始める
23の成功パターン

口下手な会社員・主婦・ビジネス
未経験の方専用の起業マニュアル

営業スキル、戦略、
マインドセットがあれば、


自分の今までの経験・実績・スキル・

趣味・特技・知識・好きなことで

起業して安定的に稼ぎ続けながら
成功することができる

と僕は確信しています。

実践するべき独立起業ノウハウを
詰め込んだ
電子書籍は現在、
Amazonにて販売中ですが、

今だけ無料でお渡ししています。
ぜひお受け取りください。

秘密の特典付きで読むことができます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です