電話受付時間 10時〜20時

感覚派・右脳タイプの経営者や起業を目指す方の最強の右腕!!

普通のぼくが起業したいと思ったときにやった7つのこと〜前編〜

 
この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

 

こんにちは。

今回は、普通スペックのぼくが、起業したいと思ったときにやった7つのことについて実体験を振り返りながらお届けしていきます。

 

ぼくの、普通スペックはこんな感じです。

 

普通って一番悩むんですよね^^;

その悩んでいた内容も合わせて、赤裸々にお届けしていきます!

 

では、早速初めていきましょう!!

 

※動画でも解説しております。

始めの1歩目:カッコイイ本棚購入

偏差値50くらいの大阪の私立の大学にいたころから、ちょっとずつはビジネス書なるものを読んでいました。

でも、それはちょっともので、全然本気で読んでいたわけではないのです。

 

言わばカッコつけて読んでいるくらいです。

 

普通のメンズであるぼくは、22歳の当時はそこまで意識高い系男子でもなく、どこにでもいる普通の男子。

そんな、普通の男子のぼくがテレビを見ていたときに、ある商品を見つけた時に、衝撃が走りました。

 

それは、

「横に置く本棚」です。

 

実際に販売されている商品はこちら!

詳細はAmazonをご覧くださいね。

 

当時、飾っていた本棚はこちら!!

 

本棚な買ったばっかりのころは、棚がスカスカなわけですよね。

それではカッコ悪いなぁ〜と思って本を集めだしたのが、起業について勉強を加速させるキッカケです。

始めの2歩目:社会起業家の本を読む

ぼくが、ビジネス書として最初に読み出したのは、社会起業家さんが書いた本です。

 

上の写真では、ちょうど真ん中くらいにある本たちですね。

  • ルーム・トゥ・リード ジョン・ウッド
  • マザーハウス 山口絵理子
  • Table for two  小暮 真久
  • みやじ豚 宮治勇輔
  • マイクロクレジット ムハンマド・ユヌス
  • フローレンス 駒崎 弘樹

 

普通の男子のぼくは、とても単純であり純粋だったので「起業する」ことへの夢と希望を与えてくれました。

だから、初期のころは社会起業家になりたいと思っていましたね^^

 

そこから、「本格的に起業って実際にどうするの??」っていうことを探し出しました。

始めの3歩目:初めてのセミナー!!大阪商工会議所へ

実際に初めていった、セミナーを覚えております。

それは、大阪商工会議所で開催されて、面白法人カヤック 代表取締役社長 柳澤 大輔さんのセミナーでした。

 

きっかけは、Googleで「セミナー 大阪」で調べたら、一番上に出てきたからです^^

当時のぼくのITリテラシーとはそんなもんです(笑)

 

なんでこのセミナーにいったかというと、面白法人カヤックってとても面白い企業なんですよね。

例えば

  • サイコロで給料を決める
  • 鎌倉に住むと住宅手当
  • ぜんいん人事部に所属
  • ぜんいんで採用活動
  • 面白く働けているかが評価基準

 

「こんな会社の代表ってどんな人なんだろう〜」っていう興味本位での参加でした。

だから、実際にどんな内容だったかは全然覚えていません^^笑

 

まぁ〜そんなことで、「セミナーへ参加する」ことへのハードルを越えたのです。

始めの4歩目:ネットワークビジネスの勧誘を5件くらい連続で受ける

セミナー参加への最初の一歩を越えたので、あとはイケイケドンドンです。

週末になればセミナーに参加する日々がやってきいます。

 

ちょうど起業を目指すようになって1年くらいたったころですね。

年齢は23〜24歳のころでした。

 

この年代の意識高い系男子(頭がそれほど良くない)は、ネットワークビジネスの最高の見込み顧客です。

セミナーに参加していると勧誘されるのですね。

 

めちゃくちゃいっぱいありました。

だいたいメジャーなネットワークビジネスの会社には全て誘われましたね。

 

当時、ネットワークビジネスに誘われるパターンがありました。

セミナーで会った人と集合場所で落ち合うと、その人が「今日はスゴイ人を読んでいるから一緒に話そうよ!!」

その言葉を聞くと「出たぁ〜またかぁ〜」って感じ。

 

全然、トークは面白くないし、仕組みわかりずらいし、胡散臭いし、長いし。

そんな経験をいっぱいしたら、ネットワークビジネスは絶対にやらない!!って心に誓ったのです。

始めの5歩目:コミュニケーション塾に参加

ネットワークビジネスにゴリゴリ誘わえていながらも、なにかヒントはないかなぁ〜って思ってセミナーには参加し続けていました。

 

そこである人に出会いました。黄さん。

ぼくの最初のメンターになってくれた人です。

 

中国出身の方で、大学で日本に留学。そのまま日本の企業で働いている意識高い系の5歳くらい年上のお兄さんでした。

(めちゃくちゃ懐かしいです。元気にしているかなぁ〜^^)

 

その方も起業を目指されて行動している最中で、継続的に通っている塾があることを紹介してくれました。

ぼくが、人生で初めて入会する「起業塾」でした。

 

その塾は、すぐに起業を目指そう!というのではなくて、「起業に必要なコミュニケーションスキルを身に着けよう!!人としてレベルアップしよう!」

みたいなコンセプトでしたね。

 

毎月2万円くらいの月謝制だったと思います。

トータルで1年位在籍してたのですが、ここでは沢山のことを学びました。

  • 継続的に勉強する習慣
  • 人と話す面白さ
  • イベントへの集客方法
  • 人間関係の構築スキル
  • 成功哲学の基本
  • 人の魅力について

 

起業する前の基礎を整えて頂いたって感じですね。

この時点で24歳くらいで、起業を目指し初めて2年くらいって感じです。

ここから起業に向けて加速したいところですが・・・まだまだです(笑)

始めの6歩目:彼女と一緒にセミナーへ参加

当時、付き合っていた彼女を一緒にセミナーに行くようなりました。

まぁ〜むりやり連れていってたのですが(笑)

 

今、振り返るとこれもめちゃくちゃ懐かしいです。

正直、「セミナーに行っている意識高い系のぼく、かっこいいでしょ?」をアピールしたかっただけだと思います。

 

でも、今ではよかったと思っています。

やっぱりパートナー(彼氏・彼女、旦那様・奥様)に自分の夢や目標を知ってもらうことは大切です。

 

そして、理解してくれ協力者になってくれると最強に心強いです。

彼女はセミナーに参加してから、ぼくのことをより一層応援してくれるようになりました。

 

ぼくが、悩んでいる時もよき理解者でいてくれましたね。

パートナーの方と一緒にセミナーや自分が所属しているコミュニティに、参加してみることはオススメです。

始めの7歩目:営業力を身に付けたくて転職

「普通のぼくが起業したいと思ったときにやった7つのこと〜前編〜」の最後として、ぼくの起業に向けてやったことは、転職です。

詳しくはプロフィールをご覧頂けたらと思います。

 

ぼくが、転職したのは25歳になる時です。起業を目指し始めて3年が過ぎたころでした。

なぜ、転職しようかと思ったのかというと、理由があります。

 

それは、

営業力がほしかったからです。

 

冒頭にも書きましたが、偏差値50くらいの私立大学⇒普通の中堅商社へ就職しました。

その時は営業は営業だったのですが、ルート営業であり、御用聞きの営業スタイルでした。

 

ルート営業って営業しているっていうよりも、注文を数を聞きに行くという仕事が多かったので、営業力がつくかって言われると微妙なところでした。

 

まして、工場向けに部品を販売していたので、新規顧客がバンバン増えるわけではありません。

既存のお客様とず〜とやりとりしていくので、何年かやっていくとツウツウになり、営業って感じではありません。

 

そんな悩んでいる時に、ある人から「起業する上で一番大切なスキルは営業力だ!!」と言われたのです。

なるほど〜〜〜って衝撃を受けました。

 

そこから、ぼくの営業力アップへ向けた行動が始まります。

その一番始めに起こした行動が、ソフトバンクへの転職です。

 

だから、ぼくのブログでも営業スキルについての記事が多くあります。

営業スキルを上げたいかたは、こちらから気になる記事を読んでみてくださいね。

 

まとめ

長くありましたので、「普通のぼくが起業したいと思ったときにやった7つのこと〜前編〜」は今回はここまでにします^^

 

ぼくは、普通の男子だったので、

「半年で100万円稼ぎました!!」

とか

「起業準備を初めて3ヶ月で会社員を辞めました〜」

 

などの、キラキラでは一切ありません(笑)

22歳から本棚を買うっていう起業準備を始めて、28歳で独立なので6年もかかっている本当に普通の男子からの起業して独立なのです。

 

そんな普通の男子の起業までの軌跡を知ってもらうことで、少しでも「わたしでもできるかも〜」って思って頂きたい^^

もし、いま起業を目指していて悩んでいるなら、お気軽にLINEでご相談頂ければと思います。

 

1つ1つ丁寧にコメントさせて頂きますね。

 

では、後編も楽しみにお待ちください〜!!

 

Amazon電子書籍
無料プレゼントキャンペーン

副業から起業準備を始める
23の成功パターン

口下手な会社員・主婦・ビジネス
未経験の方専用の起業マニュアル

営業スキル、戦略、
マインドセットがあれば、


自分の今までの経験・実績・スキル・

趣味・特技・知識・好きなことで

起業して安定的に稼ぎ続けながら
成功することができる

と僕は確信しています。

実践するべき独立起業ノウハウを
詰め込んだ
電子書籍は現在、
Amazonにて販売中ですが、

今だけ無料でお渡ししています。
ぜひお受け取りください。

秘密の特典付きで読むことができます。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ビジネス具体化コンサルタント 2歳の時に両親が離婚。 父子家庭の一人息子として育つ。 今まで一度も、産んでくれた母親に「お母さん」ということを言えたことがない孤独少年。 ソフトバンクの法人営業をを退社後、起業・独立。 『自分の好きをビジネスに!・知識をお金に変換する』を軸にしたリスクなく起業する方法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です