電話受付時間 10時〜20時

起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り起業3年目で年収1200万円を着実に達成する方法をサポート中!!

「ヨガインストラクターで起業したいけど…」という20代女性の悩みにご回答!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

  • 「女性で起業するのって難しくない?」
  • 「趣味程度でやっていることってビジネスになるの?」
  • 「本気で会社員を辞めたい!!」
  • 「やっぱり自分らしく、好きな生き方をしたい」
  • 「女性が起業する時にぶち当たる壁って?」

今あなたは、こんなお悩みを抱えていませんか?

実のところ、あなたと同じ悩みを持つ方はたくさんいらっしゃいます。

 

そこで今回は、20代でヨガインストラクターで起業は目指しているけど、「実際にどうやって起業準備すればいいの?」というお悩みに、私なりにアドバイスさせて頂きました。

女性起業家を目指している方へ、少しでも参考になると嬉しいです!!

登場人物

 起業準備中の20代会社員女性

 起業3年目までの売上作りコンサルタント 黒藪 一秀

【ヨガのパーソナルトレーナー】で起業を目指しています

 こんにちは。Eさん、よろしくお願いします。今のお仕事を教えてください。

 人材サービス業界で会社員として働いています。

 起業をすると決めて、まずは何を、どんな行動をしましたか?

 資格の取得に取り組みたいと考えてヨガインストラクターの資格を取得しました。

 その後、準備は順調ですか?今、自分にはこれが足りない、これが必要だ!と感じていることはなんですか?

 ヨガの指導者としての幅広い知識と経験ですね。資格を取得した際に深く学びましたが、自信をもって指導できるほど身についていないと感じています。

 なるほど。

 そこで、ヨガに関する文献を読んだり、ヨガ教室に積極的に参加したりして、ヨガに関する知識や経験を深めようと努力しています。

 

また、より専門的な指導を行うために、様々な種類があるヨガのうちどの分野を極めるかということを考えており、他のインストラクターとの差別化を図りたいと考えています。

 すばらしい!

ヨガというブームなことに目をつけたセンスはさすがですね。これから、女性がさらに輝く時代なので、マーケットとするとピッタリです。

一方で、競合が多いのも事実です。競合が多いマーケットでビジネスを成功させるポイントとしては、『個性を出す』ことです。

 

一般的なビジネスは『効果』や『メリット』などのリターンが求められますが、先生型のビジネスをする場合はこのリターンだけで、お客様がつくわけではありません。

 

だから、思い切り個性を出した、ヨガの教え方をしたほうがいいです。そうしないと、「普通の先生…だったね…」みたいになってしまい、ファン(顧客様)がついてくれません。

では、これから起業準備を始める方に一言お願いします。

 専門性を身につけることが大事なのではないかと思っています。

起業すると口で言うのは簡単ですが、実際は大変な苦労があると思います。今の時代に求められていることは何かということをしっかり把握して、必要な知識を身につけるよう努力するべきです。

 

あとは、積極的に自分の強みを売り込むことができる営業力と、これを成し遂げたいという情熱があれば、困難なことも乗り越えられると感じています。仕事との両立は簡単ではありませんが、すべては自分の行動力次第ではないでしょうか。

 営業力の話が出ましたので、少し解説します。

営業力は起業には絶対に必要です!!この力がなくては、収入は得られないし、起業で100%成功はしません。

 

だから、ちゃんと売れる力を身に着ける必要があります。一昔前みたいに、「よいサービスを提供していたら、お客様は自然とやってくる時代」はもう終わったのです。

 

今回は、Eさんのお話も合ったので、最後に「営業力とは?」を解説した記事をお届けしています。

Eさん、貴重なお話ありがとうございました!

他の方にも話を伺ってきました!

Eさんは、資格を取っただけでは不十分で、今何が必要か?をきちんと把握しながら、起業の準備をされていました。お仕事との両立も上手くやりくりされていたのが印象的でしたね。

10人いれば10人の違う起業に向けての準備、独自の行動指針があります。

それでは、他の方のご意見もご紹介していきましょう。

【家事代行業】で起業を目指しています《40代/女性》

現在のお仕事の業種について教えてください。

警備・清掃の業界で会社員として働いています。

起業に向け、最初のアクションとして何を行いましたか?

個人事業の起業の本を購入し、起業に必要な情報を入手しました。

今のあなたに ”必要なコンテンツ” ”知っておくべきノウハウ” はどんな内容だと思いますか?

高齢化社会・少子化が進む中、代行業へのニーズは強まっています。

が、すでにその市場には大手企業が着手していますので、代行業プラスアルファが必要だと感じています。

 

個人事業主ならではの個性を売りにすることが大切だと思います。それにはリサーチをすることが必要不可欠なのですが、そのノウハウを知らなければいけないと思っています。

また、ネットやチラシなどの広告ツールの活用方法も知っておくのも最優先事項だと考えています。

これから起業準備を始める方へのアドバイス

今、世の中が何を望んでいるのかを常に考えておくのがいいと思います。

私は清掃業に携わったことにより、高齢者社会が望んでいることを目の当たりにしました。

 

大手企業にはできない私独自のサービスのアイデアをいつも考えています。

まずは、友人やそのまた友人など、たくさんの人と会ってみてはいかがでしょうか。

 

人と会い、いろんな話をする中にもヒントはいっぱい隠されていて、その中にひらめくものが必ずあると思います。

アンテナを張り巡らしましょう。

【アロマテラピー教室】で起業を目指しています《30代/女性》

現在のお仕事の業種について教えてください。

建設・プラント・不動産の業界で会社員として働いています。

起業に向け、最初のアクションとして何を行いましたか?

知識がないと始まらないので、資格取得をしました。

今のあなたに ”必要なコンテンツ” ”知っておくべきノウハウ” はどんな内容だと思いますか?

競合の多い事業なので、どこが他の会社と異なるのかをしっかり見極める必要があると感じています。

他社との違いがなければあとは人柄で顧客はつくので、人脈は大切にしたいと思います。

 

知識の豊富さもそうですが、常に新しいことを学び続ける意欲も大切だと思います。

そうでなければ長く続けられないですし、自信に繋げるためにも勉強は必須の事業です。

宣伝方法もSNSを用いて積極的に発信するなど、工夫していかなければいけません。

これから起業準備を始める方へのアドバイス

起業をするのはとても勇気がいることですが、しっかり前もって計画を立てていれば、大丈夫です。

経営ノウハウは最低限知っておくべきです。

 

また、スタッフを雇わずに個人でまかなえるのであれば、なるべく人件費を削った方がいいと思います。

常に新しいことを学び、周りの意見を聞き、傲慢にならずに経営をすることで成功に近づくと思います。

 

起業と聞くとかっこよく聞こえますが、会社に守られていないぶん、体力と結果勝負とも言えます。

【飲食店経営】で起業を目指しています《40代/女性》

現在のお仕事の業種について教えてください。

運輸・物流の業界で会社員として働いています。

起業に向け、最初のアクションとして何を行いましたか?

資金を調達するために少しでも貯金を増やすことです。

今のあなたに ”必要なコンテンツ” ”知っておくべきノウハウ” はどんな内容だと思いますか?

美味しい料理を出すお店自体はたくさんあり、特に都心部では飽和状態。ただ味がいいだけでなくサービスホスピタリティの高さやSNSを最大限に利用した集客ができないと、長く利益をあげていくのは難しいと考えています。

 

料理の質、料金人としての技術の向上はもちろん不可欠ですが、時代に則したコンテンツを提供することができるようなちえは起業に向けて準備することが必要だと考えています。

これから起業準備を始める方へのアドバイス

起業して何をするかにもよりますが、まずは決断することが大切かと思います。

ビジョンやコンテンツの準備など起業に向けてやらなければならないことは数多く、それらが整ってスタートできれば理想ですがなかなかそうも言ってられないと思います。

 

計画や経営企画はもちろん大切ですが、まずは決断して始めることがとても大切かと。

自分はやりたいのに条件的にあれが揃わないこれが足りないと考えているうちに、起業のタイミングを逃したと思う時があるので。

まとめ

今回は、Eさんを始め、教室型・先生型起業を目指す3名の方のインタビューを紹介していきました。

教室型・先生型で起業を目指す方は最近は多くなっています。

 

冒頭でもお伝えしましたが、競合が多いからこそ、個性を出す必要があります。

そうじゃないと埋もれてしまい、お客様が定着しません。

 

あとは、しっかりと本命商品を販売できる『営業力』が必要です。これがないと、体験セッションだけで終わり、利益につながりません。

今回は苦手な方が多い営業について、『営業力とは?』が詳しくわかるブログ記事を添えておきます。

もしよかったら、参考にしてみてくださいね。

 

【オススメ記事】

 

ではでは、今日もありがとうございます!!

売れる営業トーク

8のステップ

営業苦手を克服したい!!

けど、具体的な方法がわからない...方へ。

細かすぎるくらいに場面を想定して

8のステップに細分化!!

堅実にビジネスを成長させてきた

5年間で創り上げた秘伝のマニュアル

今だけ無料でお渡ししています。
よろしければ、ぜひお受け取りください。


この記事を書いている人 - WRITER -
2歳の時に両親が離婚。 父子家庭育ちの孤独少年。 産んでくれた母親に「お母さん」と言えたことがない。 ソフトバンクの大企業向け法人営業を西日本2位の成績で退社後、起業・独立。 士業・スピリチュアル・講師・コーチなどの個人起業家へ堅実経営方法をお伝えし、起業1年目から積み上げ式でビジネスを作り、起業3年で年収1200万円を着実に達成する方法をサポートしている。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ビジネス構築.com , 2019 All Rights Reserved.