誰に相談したらいいかわからない。20代の仕事の悩みが解決できる8つの方法

はい!

【ゼロイチ起業】天然パーマの黒薮です!

 

悩みってなかなか相談できないんですよね。

僕も意地っ張りなので、人に相談することは苦手です。

その中でも仕事に関する悩みって本当に難しい。

友だちに相談しても、経験値が同じなんで返ってくる回答は的を得てなかったり、会社の先輩に相談しても「そんなもんだよ」で終わらされてしまう。

僕も「そんなことは分かってんだよ〜!そこからどうしたらいいのかを知りたいねん!!」

って何度思ったことか。

 

今回は、僕と同じように20代の時に仕事で悩みまくったあなたが、少しでも気持が楽になれたらいいなぁっと思っております。

01.仕事が全然面白くない

仕事が全然面白くない!

その悩み、めちゃくちゃわかります。学生時代に想像していた仕事内容と全然違う!ってことが本当によくあります。

・「商社に入ってバリバリ営業するぜ〜」って思ったらひたすらテレアポ

・「証券会社に入って株とか売りまくるぜ〜」って思ったら、国債しか売らせてもらえなかった

・「大手企業の仕事って絶対に華やかだ〜」って思っていたら、ひたすら泥臭い飛び込み営業させられたり

そんなはずじゃ〜なかった〜〜〜〜!!!って一度はみんな絶対に思ったことがあると思います。

 

自分のイメージしていた仕事じゃないと、人はギャップに対応できずに面白くないと感じてしまいます。

そのイメージがよければ良いほどなおさらです。じゃぁ面白くない仕事を面白くするにはどうしたらいいのか?

その答えは『終わりを作る』ことです。

 

人がイライラするトップ2は『先の見えない渋滞』と『いつ再開するかわからない電車の遅延』です。

この2つに共通するのは『終わりが見えない』ってことです。

人は、終わりが見えていると待てるのですが、終わりがなく待たされていると全然待つことができません。

これは、仕事も同じです。

面白くないなぁ〜って思う理由としてほとんどを占めているのは、「いつまでこの仕事をやればいいのかわからない」ということです。

 

だから、自分で終わりを決めることです。

今の時代、仕事はいくらでもあります。個人の能力値が高く、実力があれば引く手数多の時代です。

逆に個人の実力が無い場合は、どこにいっても相手にされません。

『個人の能力を上げるために仕事をする』のであって『仕事をするために個人の能力を上げる』のではありません。

 

目の前の仕事はいつまであるかわかりません。今、所属している会社もまたいつまであるかわかりません。

一方で、自分とは一生付き合っていく必要があります。

今、仕事が面白くないなぁ〜と思うのであれば、しっかりと仕事に期限をつけてそこまでに絶対に結果を出そう!と心に熱く誓うのです。

そうした時に面白くないより、成長意欲のほうが増してきます。

あなたは成長するために仕事をしているのですよ。成長していけば自然と仕事にやりがいを見出すことができます。

目の前の仕事に終わりをしっかりと決めて、成長すればこの悩みから開放されますよ。

02.上司と気が合わない

自分と合わない上司っていますよね。僕も、理由はわからないけど合わないって上司が何人もいました。

そりゃ人なんで合わない上司がいても普通なことです。

ですが、せっかく仕事をするのであれば、ステキな人間関係で仕事したいですよね。

自分が意固地になっていては、良好な人間は作ることができません。

 

上司や同僚を上手い人間関係を築く2つのポイントは

『人懐っこさ』『感謝の言葉』です。

 

人は自分のことを好きな人を好きになります。それは、仕事関係でも、恋愛関係でも同じです。

上司のことを好きになる。「そりゃ〜無理だよ〜!!」って叫び声が聞こえてきそうですが、そこはより良く人生を楽しむためにちょっと気合を入れるのです。

完全に心から好きでなくてもいいので、『好感をもっている』ってことをできるだけ表現するのです。

 

・ちゃんと挨拶をしっかりする

・上司が話している時はちゃんと正面を向いて聞く

・上司の話は興味津々っぽく聞く

・一緒に昼ごはんを食べる

・プライベートなことをできるだけ話す

 

媚を売れって言っているのではなくて、仕事の成果の為に良好な人間関係を作るのです。これもまた仕事の内です。

お客様だけに営業をしているようじゃ、仕事ができる人になることができません。

しっかりと社内で強い信頼と人間関係を築くことができるから、大きな仕事のチャンスが貰えるのです。

 

『上司と気が合わないなぁ〜』と悩んでいるなら、上司のせいにするのではなくて、自分から少しづつでも歩み寄っていく。

その時に、『人懐っこさ』をしっかりと表現して、しっかりと『感謝の言葉』をお伝えする。

これだけで、あなたと上司との人間関係は絶対に良くなります!

03.月曜日が来るのが億劫

これは、サザエさん症候群です。

サザエさん症候群(サザエさんしょうこうぐん)とは、日曜日の夕方から深夜、「翌日からまた通学仕事をしなければならない」という現実に直面して憂鬱になり、体調不良や倦怠感を訴える症状の俗称である。ここでは、同じような症例のブルーマンデー症候群 (Blue Monday) についても取り扱う。

引用:ウェキペディア

僕もサラリーマンの時代にはめちゃくちゃありました。「明日から仕事だよ〜」って何万回も思いました!

色々、解決法はありますが一番シンプルで使えるやつをお伝えいたします。

 

それは

『土曜日に休んで、日曜日に予定を入れる』です!

人は暇な時に、不安になります。一人の時間にあることないこと考えてしまうのです。

・カラオケしながら、明日のアポイントのこと考えないでしょ?

・みんなで焼肉食べている時に、明後日の会議のこと考えないでしょ?

 

サザエさん症候群ってのは、一人サザエさんを見ていて、明日も仕事やん・・・。ってなるから起こるのです。

今までと少し、休日のリズムを変えて見るのです。

『土曜日に友だちと遊んで、日曜日ゆっくりする』

これだと、日曜日にダラダラしてしまい一人で考える時間が多くなります。

 

『土曜日に体力を回復させて、日曜日は思いっきり遊ぶ』そして、程よい疲れて共にスッキリと寝る!!

そうすると、仕事とプライベートの『踊り場』(一人でダラダラしている時間)が極端に少なくなって、月曜日の億劫さが極端に減少します。

騙していないし、タダなので、是非とも今週から実行してみてください!

めちゃくちゃ効果がありますよ。

04.仕事ができなさすぎる

仕事ができなさすぎる!!

そんなことで悩み・凹むことってとてもあると思います。

同期と比較されたり、先輩と比べてしまったり。仕事のテクニック以外にも、人としての確認不足や注意不足でミスを犯してしまったりもあります。

 

仕事ができないのほとんどの原因が、『段取りがしっかりと組めていない』ことにあります。

・するべきことを忘れてしまう

・仕事で優先順位がつけれていない

・確認モレが多い

・報告が遅い

・目標の数字から逆算した行動が取れていない

大体、上司から怒られることってこれくらいです。

 

これを解決するものすごくシンプルな方法が

『やるべきことと紙に書く』

です。

紙に書いておくと、今日やるべきことが見える化できます。自分の頭の中だけでやることを確認しようとすると人は絶対忘れてしまいます。

タスク管理をちゃんとするという意味でも紙にやるべきことを書くのはとても有効的です。

 

ミスが多い方は些細なことも書いて見てください。

・◯◯さんへメールする

・◯◯さんへ電話

・◯◯上司に今日の報告する

こんな些細なことでもいいです。思い立った瞬間に紙に書いて記録しておく。

思い立ったするべきことを忘れていては意味がありませんよね。思い立った瞬間です!

これが、習慣化すれば仕事のモレもなくなり、自然と効率的に仕事の段取りが組めるようになってきます。

05.給料が安すぎる

給料が安すぎると本当に大変です。経済的な自立ができず、親への依存が残ってしまいます。

本当に給料が働いている時間に見合っていない会社っていっぱいあります。

「毎日、毎日、一生懸命働いてこれだけかぁ・・・。」

それは本当にしんどいます。

 

また、節約にも限界があります。毎月に生活費で削れるところは削っている。

節約は人の心の豊かさを失ってしまいます。

節約、節約、節約だぁ!!ってなると本当に何のために仕事をしているのかわからなくなってしまいます。

『お金がない=節約する』っていう概念を根本的に『お金がない=稼ぐ!』に切り替えるのです。

 

最初から収入を増やす方法がない時もあります。

その時は『稼ぎ方』を勉強するのです。最初は、興味のあるところからスタートさせてみてください。

株でも不動産でもFXでも、せどりでもなんでもいいです。

自分に向いていそうで、収益が上がりそうな勉強をしていく。そして、実際に行動していく。

 

給料が安すぎる〜!!って悩んでいるだけでは、絶対に解決しません。

悩みを解決するには、変化させることが必要です。

『給料が安すぎる=節約する!』ではなくて、『給料が安すぎる=稼げるチャンスだ』と思って、自分の収入を増やしいきましょう!

06.今の仕事でいいのか不安になる

今の仕事をこのままずっと続けていったらいいのかってとても不安になります。

5年前には、シャープが韓国メーカの傘下に入るなんて誰も想像できなかったし、東芝が不正会計問題を起こして潰れかけているなんて思いもしませんでした。

公務員ではない限り、企業の倒産や統合するして無くなるリスクはあります。そして、今の業種も仕事も続くかどうかなんて誰にもわからない。

5年後、10年後の将来の見通しが立てづらくなっているのです。

 

周りでは

・「この業界長くは続かないなぁ〜」

・「この仕事を35歳、40歳までやるのは体力的に無理だよ」

・「今の会社がそろそろ危ない」

・「給料が上がる見込みが一切ない」

のような声を本当に多く聞くようになりました。みんなも今の状況に不安がっているのです。

 

不安を解消する為に、一番初めにすることは『不安に向き合う』ことです。

不安に向き合うことは確かに怖いです。見たくないことも多いでしょう。しかし、不安から逃げることをしてしまうと、解決への道を進むことができません。

 

不安に向き合うからこそ、解決策を探そうとする。

不安に向き合うからこそ、人に話を聞いてみようと思う。

不安に向き合うからこそ、新しいことへチャレンジしてみようと思う。

 

あなたが今、抱えている不安は確実に取り除くことができます。不安を解消する方法は人によっても、年代によっても違います。

あなたの不安を解消できるヒントは世の中にいっぱい散らばっております。

今、このブログを読んでいるのもその一步です。すでにスタートしているあなたなら、絶対に大丈夫です!

07.イケてる先輩がいない

イケている先輩は社内にはいません!

イケている先輩は、コミュニケーション力も高く、仕事もできる、人柄もいい方が多いです。

イケている先輩は、他の企業からもヘットハンティングされます。

そして、イケている先輩は自分で事を起こす人が多いです。

結論的に会社でイケている先輩を見つけるのがそもそも難しいのです。

 

なので、外の世界にイケている人生の先輩を探す

業界、業種なんて違って全然いいのです。できる先輩の基礎力は総じて高いです。どんな仕事にも役立つことを教えてくれます。

そして、そんな先輩はみんなエネルギッシュでありオーラがあります。

そんな空気感に触れるだけでも、あなたの不安は一気に解消されます。

 

イケている人生の先輩は本当に貴重な存在です!

自分に似合う服をさがすかのように、楽しみながら探していきましょう!

08.成長しているのかわからない

・「日々、自分が成長しているか実感できない」

・「去年の自分と比べて、全然できることが増えていない」

・「毎日、刺激なく同じように生きている」

若手の時代には、成長していない自分だととても大きな不安が襲ってきます。

 

大学生のころは、1回生→4回生へと成長していることを感じることができます。

新入社員のころは、覚えることが多くて変化が多いです。社内業務を少しづつ覚えていくので、成長しているという実感を得る機会が多くあります。

一番、不安に感じるころは入社して3年目とか4年目です。そろそろ転職も考える。

仕事にも慣れてきて、毎日が単調に感じるようになってきます。この歳くらいの『選択と決断』があなたが30歳で花が開くがどうかが決まってきます。

 

この不安を解消する方法は『新しい環境へ足を踏み入れる』ことです。

環境が最大の説得です。新しい環境に入ると、新しい刺激が生まれ、あなたの伸びしろを再認識することができます。

趣味の世界でもいいし、スキルを学べるところでもいいし、習い事でもいいです。

なんでもいいので、今まで人生で関わったことのない、環境に属するようにしましょう。

 

本当に多くの発見があり、自分の変化をもたらしてくれます。

最初は知らない人ばっかりなので、勇気は入ります!その勇気もあなたを成長させてくれる、大きな糧となるものです。

まとめ

20代において、仕事の悩みは本当に多いです。

悩みは成長の原石です。

その、原石を磨けば磨くほどに、あなたは輝くことができます。

そして、成果を出すことができます。

 

あなたがもっている悩みは、みんな持っています。

そして、これから未来の後輩になるであろう人も同じ悩みを持っています。

あなたが自分の力で不安を乗り切ることができると、今度は次の世代に乗り切り方を伝えていく役目があります。

 

僕もそうやって育てて頂きました。

だかこそ、あなたにも絶対に今抱えている不安や悩みを乗り越えて欲しいです!

将来の後輩の為にも!!

 

ではでは今回はこのへんで〜。

是非!シェアをお願いします

”稼ぐ”セールス力が身につく 7日間のメール講座

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です